衣装を着た猫たちが可愛い!ウクライナのネコ展覧会を紹介

東ヨーロッパにありロシアの西隣に位置するウクライナ、実は猫好きな国であることをご存知でしょうか。

ウクライナの人口は2015年時点で約4,500万人と世界で30番目なのですが、猫の飼育数になると660万匹、なんと世界で10番目に多く猫を飼っている国なのです(日本は6番目)。

世界の猫の飼育数 国別ランキング20014参考:世界の猫の飼育数、国別ランキング2003 vs 2014

街には猫カフェがありキャットショーが行われたりするなど、愛猫家の多い国であると思われるため、猫好きにとっては親近感を抱いてしまう国のひとつです。

そんな猫好き国家ウクライナで、さまざまな衣装で着飾った猫たちが集まるショーが首都キエフで開催されました。

希少品種であるトイガー(Toyger)のほか、ソマリシンガプーラなど多くの猫たちが参加し、飼い主さんから思い思いの衣装を着せられて可愛らしい姿を披露してくれていますのでご紹介したいと思います。

希少猫種のトイガー(Toyger)こちらが希少品種のトイガー(Toyger)。ベンガル猫をルーツとする猫でトラのような顔模様が特徴です。
 

スペースヤンキーのスフィンクス無毛種のスフィンクスは細身の体にダンディーな黒レザーを着込んでいます。スペースヤンキーを髣髴とさせる風貌ですね。
 

ブルーでコーディネートした猫コーニッシュレックスのような見た目のこちらの猫はスパンコールのついた帽子に蝶ネクタイ、ブルーを基調としたコーディネートできめています。少し不安そうな表情をしているのが心配です。
 

チュチュを着たシンガプーラこちらは女の子でしょうか、水色のベストに可愛らしいチュチュ(バレエで着用されるスカート状の衣装)を着たシンガプーラです。目がクリックリでとっても可愛いですね。
 

ミツバチの着包みを被った三毛柄の猫たま駅長のような可愛らしい三毛柄を持ったにゃんこ。ミツバチ風のハットがお似合いですが、少しムッとした表情をしています。
 

赤い帽子を被った上品な猫デボンレックスに似た白猫。綺麗な白の毛並みに濃い赤の帽子が引き立ち、貴婦人のような上品さを醸しだしています。
 

早く帰りたい猫謎の着包みを着せられている猫。まったくの無抵抗で、顔には「早く終わらねーかにゃ」と言わんばかりの表情が浮かんでいます。
 

いかがだったでしょうか。猫ちゃんたちが出演したい!と思って出ているショーではないので、どの猫も不服そうな表情をしていたのがまた可愛らしく感じてしまいますね。

また、機会があればウクライナのネコ事情をご紹介したいと思います。

出典:Daily Mail Online