有川浩氏の小説「旅猫リポート」1/25から朗読劇の上演が決定

ベストセラー作家の有川浩氏による長編小説「旅猫リポート」が、来年1月から朗読劇として上演されることが発表され、12月23日からチケットの先行販売がスタートしています。

有川浩氏による長編小説「旅猫リポート」

「旅猫リポート」とは、「自衛隊三部作」や「図書館戦争シリーズ」「三匹のおっさんシリーズ」「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」など、数々のヒット小説を生み出している有川浩氏が2012年に出版した長編小説。

ある事情で愛猫のナナ(♂)を手放さなければならなくなってしまった主人公のサトルは、引き取り手を探すためナナと一緒に懐かしい人々を訪ねる旅に出る。2人にとって最後の旅となる思い出と、2人に関わる人達との様々な想いが綴られた感動のストーリーです。

今回、初めての朗読劇となる同作品は、2017年1月25日(水)から東京・銀座にある博品館劇場で開催。

東京・銀座にある博品館劇場引用: theater.hakuhinkan.co.jp (c)HAKUHINKAN

演出家には、蜷川幸雄作品を中心に演出助手をつとめ、近年はニューヨークの「MITF AWARDS」で最優秀ミュ ージカル作品賞、最優秀作詞賞、最優秀演出賞を獲得するなど、海外でも高く実力を評価されている石丸さち子氏を迎え、ピアノやヴァイオリンの生演奏など、繊細な演出が見どころです。

朗読を行うのは、ミュージカル「ハートの国のアリス」のエリオット=マーチ役や舞台「逆転裁判」シリーズで糸鋸圭介役を務めた磯貝龍虎、ミュージカル「刀剣乱舞」の長曽祢虎徹役を演じ写真集「ねこ男子」にも登場している伊万里有、ミュージカル「テニスの王子様」2nd seasonで忍足謙也役を演じた碕理人、舞台「弱虫ペダル」で鳴子章吉役を演じた鳥越裕貴など、人気の俳優陣が日替わりで登場します。

磯貝龍虎(いそがいりゅうこ)磯貝龍虎

伊万里有(いまりゆう)伊万里有

碕理人(さきまさと)碕理人

鳥越裕貴(とりごえゆうき)鳥越裕貴

■朗読劇「旅猫リポート」 あらすじ
この絆は、恋愛を超える。秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”に出た。
現代最強のストーリーテラーによる、カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、
最後の旅の物語。あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作。
――僕は諦めない。ハッピーエンドが待ってるんだ。

 

朗読劇 「旅猫リポート」

期間:2017年1月25日(水)〜1月29日(日) 全8公演
劇場:銀座 博品館劇場
原作:有川浩
演出:石丸さち子 脚本:坪田文/有賀ひかる

<劇場アクセス>

東京都中央区銀座8-8-11 銀座博品館8F

■キャスト(五十音順)
磯貝龍虎、伊万里有、碕理人、鳥越裕貴 他

■チケット(税込/全席指定)
S席 6,500円(前方席・非売品特典付き)
A席 5,000円

■先行販売
2016年12月23日(金)18:00~1月4日(水)18:00
eプラスチケット

■一般発売
2017年1月7日(土)10:00~

出典:value-press.com

<関連記事>
中川大志など人気俳優と猫の写真集「ねこ男子」写真展を開催

⇒その他の猫本紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース