愛猫が発する病気のサインを学ぶ、猫専門獣医師がセミナーを開催

東京・六本木にあるアイペット本社で12月18日(日)、猫と人のQOR(関係の質)向上をテーマにしたセミナーが開催されます。

会場となるMFPR六本木麻布台ビルMFPR六本木麻布台ビルの外観引用:minato-search.com

猫グッズの企画・販売を行っている猫壱が主催し、猫専門の動物病院「東京猫医療センター」の獣医師が講師を務めるセミナーの第4回目となる今回は、東京猫医療センターの院長であり、自らも獣医師である「服部 幸」先生による講演です。

今回の講演タイトルは「自宅で発見!病気のサイン」。

東京猫医療センター服部幸先生による、愛猫が発する病気のサインを学ぶセミナー

猫は自分の体調の悪さを上手く隠す動物のため、飼い主さんが症状に気づいた時には病気が進行していることも少なくありません。

本セミナーでは、なぜ猫は具合の悪さを隠すのか、どうすれば早く異変に気付けるのか、といったことから症状に気づいた時の対処方法に加え、往診の緊急性が高い嘔吐の種類や、猫がたくさん水を飲む行動から考えるられる事まで、猫の飼い主さんであれば知っておきたい内容について学ぶことができます。

服部先生による別講演の様子第1回セミナー「ネコと幸せに暮らす」の様子引用:facebook.com

当日は、セミナーの他にディスカッションや質問タイムが設けられているほか、セミナーの参加者に猫壱グッズがあたる抽選会なども開催される予定となっています。

猫は人間よりも速いスピードで歳をとり、7歳になる頃には早くも高齢期に差し掛かります。愛猫が病気を隠しているのに気づけなくて手遅れになってしまった、そんな猫をたくさん見てきたという服部先生の講演は、猫を飼っている人にとって貴重な機会となるでしょう。

普段、愛猫の健康チェックをしていなかったり、猫が発する病気のサインがよく分からない、という方は参加されてみてはいかがでしょうか。

 

自宅で発見!病気のサイン

日時:2016年12月18日(日)
開場:13:00〜
時間:13:30~15:30
会場:MFPR六本木麻布台ビル6F(アイペット本社)
講師:服部 幸(東京猫医療センター院長)
定員:200名
費用:4,000円
申込:専用フォーム(終了)

<アクセス>

東京都港区六本木1-8-7
東京メトロ南北線 六本木一丁目 徒歩3分

<関連記事>
東京猫医療センター、スコティッシュをテーマにした講演を開催
今夜23:15〜の情熱大陸は猫専門病院の院長に密着だにゃ

⇒その他の猫セミナー紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で