地域猫カレンダー2017「吾輩は地域猫である」が発売中

福岡市で犬猫の殺処分を減らす活動を行っている「ねこともの会」から、2017年度の地域猫カレンダーが発売されています。

地域猫カレンダー2017「吾輩は地域猫である」が新聞に掲載引用:twitter.com

地域猫とは、猫の殺処分や糞尿被害などを減らすことを目的に、外で暮らしている猫が繁殖して増えないようボランティアや地域住民の人たちによって猫の避妊・去勢が行われ、場合によってはその後の世話をするなど地域によって管理されている猫のこと。

このカレンダーは「ねこともの会」が毎年販売しているもので、実際に福岡の各地で暮らしている地域猫たちの写真をカレンダーにしています。

地域猫カレンダー2017「吾輩は地域猫である」

地域猫となったネコたちは、避妊・去勢手術が済んでいるという事が外見を見ただけで分かるようにするため、耳先が桜の花びらのようなV字型にカットされる(通称:さくら耳)ことが一般的。本カレンダーでは登場する猫たちが、どの写真からも「さくら耳」であることが分かるように撮影されているのが特徴です。

地域猫カレンダー2017「吾輩は地域猫である」のイメージ

1月から12月までカレンダーをめくるたびに現れる個性豊かな猫たちは、眺めているだけで元気がもらえそうな、たくましい表情や愛くるしい表情を見せてくれます。

このカレンダーの収益金は全額、地域猫の推進や犬猫の殺処分を減らす活動費(避妊、去勢手術やノミダニ駆除、血液検査や治療の病院費など)に充てられることになっており、昨年発売された2016年のカレンダーの収益は、たくさんの猫たちの命が救われる一助となったようです。

「ねこともの会」によると、この地域猫カレンダーを通して殺処分や地域猫の現状、不妊手術やさくら耳カットのこと、同会の活動内容などを知ってもらえる機会となればとの想いが込められています。

本カレンダーは数量限定となっており、無くなり次第販売が終了となりますので、興味のある方は早めに購入されることをお勧めします。

 

「吾輩は地域猫である」カレンダー2017

価格 :1冊 1,000円(税込)
サイズ:A4中綴じ壁掛けタイプ(壁掛け時A3)

送料は5部までクロネコDM便で200円、以後5部ごとにクロネコDM便で200円、25部以上の場合は1,000円となります。

<出典・購入ページ>
ねこともShopping

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で