美しすぎる猫、サーバルキャットの魅力が詰まったフォトムック本

ヒョウのような美しい模様とスレンダーな容姿のネコ科動物、サーバルキャットの魅力が詰まったフォトムック本「サーバルパーク」が先月発売されました。

サーバルキャットの魅力が詰まったフォトムック本「サーバルパーク」

サーバルキャットは主にアフリカ大陸に生息しており、ネコ科8系統の中でカラカル系に属する中型の肉食動物。大きな耳とスラリと伸びた四股、ヒョウのような斑点模様が特徴で、おっとりしたイエネコと比べると野性味を感じさせる風貌をしています。

アフリカ大陸に生息する野生のサーバルキャット

本書はそんなサーバルキャットの魅力を余すことなく伝える書籍で、「野生のサーバル」「子供のサーバル」「身近なサーバル」「ペットのサーバル」の4つの章に分け、美しい写真を交えながらサーバルキャットの魅力に迫っています。

野生のサーバルキャットの横顔

「野生のサーバル」では、自然に生息しているサーバルキャットを数々の写真とともに紹介。サーバルキャットが草原に身を潜める様子や耳をピンとそばたてている様子、獲物を狙う姿、気に登ったりジャンプする瞬間、サーバルキャットの親子や毛づくろいし合う様子、威嚇する表情などなど、日本では見ることができない野生のサーバルキャットの魅力を存分に楽しむことができます。

毛づくろい&威嚇するサーバルキャットサーバルも威嚇するニャーッ

草原・サバンナに佇む野生のサーバルキャット首がとっても長いのですニャ

また、野生のサーバルキャットの生態などを解説したコラムもあり、身体的な特徴や運動能力、生息地、出産や育児、ネコ科の8系統についての解説などが掲載されているほか、イエネコと比較した場合のサイズ感なども載っているので、身近にいる猫を見ながらサーバルキャットの大きさなどをイメージしてみるのも楽しそうです。

サーバルキャットの生態や能力などを解説

「子供のサーバル」の章では、まだ小さい子供のサーバルキャットの写真を収録。目がクリクリッとしていて可愛らしく、小さい個体ほどイエネコの赤ちゃんにとてもよく似ています。子猫好きにはたまりませんね。

くりくりした目が可愛いサーバルキャットの子供耳がまだ小さいのですにゃ〜

サーバルキャットの子供たち木に手を掛ける姿はまるで子猫

「身近なサーバル」の章では、動物園で飼育されているサーバルキャットたちが登場。檻の中にいるためか、野生のサーバルに比べると、どことなく気を張っていないというか、穏やかな表情を浮かべている写真が多く見られます。

他にも食べ物や排泄物、オスとメスの違い、ネコ的な仕草など、飼育員さんによるサーバルキャットの豆知識なども掲載されているほか、日本でサーバルキャットを見られる11の動物園も紹介されていますので、サーバルキャットを生で見てみたい!と思ったら、最寄りの動物園をチェックすることもできますよ。

最後に収録されている「ペットのサーバル」では、実際にペットとして飼われている美しいサーバルキャットの写真を収録。野生や動物園で暮らしているサーバルの写真と見比べてみるのも面白いかもしれませんね。さらに、国内でサーバルキャットの繁殖を手がけているブリーダさんによるインタビュー記事も載っていて、イエネコの飼育との違いなど、貴重な情報を知ることができます。

ネコ科動物が好きな方はもちろんのこと、猫好きな方にも楽しめそうな本書。サーバルキャットの容姿にビビッときた方は手にとって見てはいかがでしょうか。

著者&画像提供:南幅俊輔

<関連記事>
自然の中で楽しむ大迫力の写真展、岩合光昭写真展「ねこ科」
肉球から生態まで猫の疑問が分かる書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」

⇒その他のネコ写真集
⇒その他の猫本紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース