「世界から猫が消えたなら」チャリティキャンペーンが開催中

5月14日に「世界から猫が消えたなら」の映画公開が予定されていますが、その映画と連動して行われるチャリティーキャンペーンの発表が昨日行われました。

この映画ではストーリーに猫が深く関わっているのですが、チャリティーキャンペーンも猫に関する内容となっていますので、猫好きな皆さんにぜひご紹介したいと思います。

 

映画「世界から猫が消えたなら」

映画「世界から猫が消えたなら」引用:sekaneko.com

この映画は「電車男」の企画・プロデュースで知られる川村元気さんの小説を元に映画化したものです。120万部を超えるベストセラー小説で、既にファンからは「せか猫」の愛称で呼ばれていますが、映画版は佐藤健さん・宮崎あおいさんの主演で5月14日(土)に公開される予定となっています。

 

チャリティーキャンペーンの内容

「世界から猫が消えたなら」の映画には「レタス」と「キャベツ」という2匹の猫が登場するのですが、そのマスコットを販売して、利益金の一部が以下の団体を通じて役立てられるというキャンペーンです。

■日本赤十字社
災害救援活など人道的任務の達成を目的としている認可法人で、先月発生した熊本地震の被災地の支援に役立てられます。

■クリステル・ヴィ・アンサンブル
滝川クリステルさんが設立した一般財団法人で、日本の犬猫の殺処分、放棄、虐待行為ゼロを目指す活動に役立てられます。

昨日、5月9日に開かれたキャンペーンの記者会見には滝川クリステルさんが出席し、現状の犬猫の殺処分の状況や繁殖業者による廃棄などの問題点を指摘した上で、キャンペーンによる収益で去勢・避妊などの援助をしていきたいと述べています。

滝川クリステルさんも出席したキャンペーンの記者会見引用:wwdjapan.com

なお、滝川クリステルさんはゴールデンウィーク期間中にも日本橋三越を訪れ、犬猫の殺処分ゼロに向けたトークショーを行うなど、動物愛護や保護活動を積極的に行っていらっしゃいます。

 

販売されるマスコット

マスコットのレタスとキャベツ引用:cp.miguide.jp

マスコットは縁結びの神様・今戸焼招き猫発祥の地である「浅草・今戸神社」でご祈祷をしたお守りで、「レタス」「キャベツ」ともに各300円で購入することができます。 (チャリティ金100円含む/全4種/ボールチェーン・イヤホンジャック付/税込)

マスコットは以下の店舗に来店して購入することができますが、なくなり次第終了となります。

三越伊勢丹
全国の三越伊勢丹グループ28店舗で5月9日(月)から販売
※一部店舗を除く

■TOHOシネマズ
全国のTOHOシネマズ店舗で5月14日(土)から販売
※一部店舗を除く