もうすぐ内覧会!横浜に猫歓迎の賃貸アパートが新築オープン

もうすぐ内覧会!横浜に猫歓迎の賃貸アパートが新築オープン

ネコもヒトも気持ちよく暮らせる空間を目指す、そんなアパートが横浜にオープンします。
その名もSeilan Apartment(セイラン・アパートメント)。

アパートを建築する土地には、もともと青嵐荘(せいらんそう)と言うレトロなアパートが立っていたそうで、その名前を取ってセイラン・アパートメントという名称になったのだとか。
 

どんなアパートなの?

アパートは2階建てで、なんと全室に猫脱走防止用ドア、キャットウォーク(部屋の高い所にあるネコの通り道)、キャットドア(室内のドアを通りぬけるための猫用の小窓)が完備されています。

1階の部屋には、2mのブロック・フェンスが設置された専用ポーチが付いていて、猫をポーチに出して外の空気に触れられるようにしています。2階の部屋はポーチがない分、全室ロフト付きになっています。

猫 専用ポーチ監修者のGatos Apartmentが手掛ける別物件のイメージ:専用ポーチ
 

猫歓迎の賃貸アパート引用:建築中のロフトの写真
 

どんなコンセプトなの?

このアパートでは、「ネコ」をキーワードにしたゆるいコミュニティを作りたいというコンセプトがあるそうです。

隣の部屋にどんなネコちゃんが住んでいるのか知っていれば、ネコ関係の情報交換もできるし、会話のきっかけにもなります。またどんなヒトが住んでいるのか知っていれば、防犯上も安心でしょう。
信頼関係が生まれれば、外出時にネコさんの世話を頼む、なんてこともできるようになるかもしれません。
via:ネコ歓迎のアパートseilan apartment

猫を飼っていると、いきなり走り回ったり鳴いたり、高いところから床にジャンプしたりと、猫を飼っていない場合に比べて生活音に気を使わなければなりません。特に鉄筋コンクリートのマンションと違って、アパートの場合はなおさらですよね。

しかし、猫好きの人同士が住むようになれば、猫に関する生活音に対してお互い寛容になれるのではないか、との思いが大家さんにはあるそうです。

また、最近のマンションは防音性に優れていて音が聞こえにくい代わりに、どんな人が近隣に住んでいるのかまったく分からないまま暮らしている人も多いのではないでしょうか。

住人が全員が猫好きだと分かっていると、安心感がありますし猫をきっかけとしたコミュニケーションも生まれそうですよね
 

ネコ専用アパートメント監修

さて、今回紹介したセイラン・アパートメントですが、実はネコ好きによるネコ好きとネコのためのネコ専用アパートメント「Gatos Apartment」が監修したアパートなのです。

Gatos Apartment ネコ専用アパートメント引用:Gatos Apartment

「Gatos Apartment」とは、東京都杉並区の高井戸にあるネコ専用アパートメントで、もともと、猫を快適に飼育できる賃貸物件が少なかったことから、オーナー夫妻の方が自分たちで建てられてたそうです。

住んでいる住民はみんな猫好きで、程よい距離感を保ちながらお互い助け合いながら暮らせる「猫を介した人付き合い」のできるアパートを目指しているのだとか。

「Gatos Apartment」を運営していく中で得たノウハウなどが、今回のセイラン・アパートメントにも猫脱走防止用ドアや専用ポーチの設置として活かされているのかもしれません。
 

アクセス

Seilan Apartment(セイラン・アパートメント)は、横浜市営地下鉄 吉野町駅から徒歩3分の場所にあるそうです。

3月19日(土)に内覧会が行われるそうですので、詳細が知りたい方はホームページからエントリーしてみましょう。
 

■大家さんの公式サイト 
Seilan Apartment
Twitter
Facebook
公式ブログ

■監修者の公式サイト
Gatos Apartmentによる紹介記事

TAG :