猫もOK!三和交通がペットタクシーを開始、急病時のペット119番も

タクシーやハイヤーサービスを提供している三和交通株式会社は10月1日から、「PET TAXI(ペットタクシー)」と「PET119番(ペット119番)」の運行を開始すると発表しました。

三和交通の「PET TAXI(ペットタクシー)」、「PET119番(ペット119番)」

三和交通が新たに提供する「ペットタクシー」は、利用客が飼っている猫(犬や小動物もOK)と一緒に乗車することができるペット専用の乗車サービスです。「ペット119番」は、事前に動物病院を登録しておくと、緊急時などにスムーズに病院まで送ってもらうことができます。

飼い主が高齢な場合や雨天時など猫と一緒に移動するのが大変な時、動物病院やトリミング目的で移動する時、猫が急病になってしまった時などに便利なサービスです。

 

サービスの特徴

■清掃にこだわり
車内に空気清浄機が設置されているほか、乗務ごとに掃除機&オゾン脱臭を実施。もしもの時に備えて車内には清掃用具も積んであります。

■清掃代は料金に含む
万が一車内を汚してしまった場合、シートなどの清掃代は乗車料金に含まれているので別途費用が発生しません。
※車内の備品を修復不能な状態に棄損させた場合は修理費が請求される場合もあります

■ペットだけで乗車できる(別料金)
飼い主は乗らずにペットだけの乗車も可。移動中は別行動で移動先や帰宅(帰国)時にペット合流する場合などに重宝します。

■長距離の移動にも対応
ペットを連れた旅行や引っ越しなど長距離の移動にも使えるほか、行きだけでなく帰りの際も迎えに来てくれます。

また、普通のタクシーではあまりやっていませんが、運転に支障がなければという条件付きで、ケージに入れずに飼い主さんがペットを抱いたまま乗車することも可能となっています。

 

車両の特徴

車種はセダンとワゴンの2種類車種が用意されていて、ワゴンタイプには大型犬まで対応できるカーゴスペースが設けられています。

ペットタクシーの特徴

<特徴>
・後部座席の足元は広いスペースを確保
・ステップがあるのでラクラク乗車
・人間は4名まで乗車可
・ペット以外の荷物の積み込みも可
・有料でペット用の水の提供も可

 

利用方法

「ペットタクシー」と「ペット119番」は車両の数に限りがあるサービスのため、緊急時以外は前日までに予約が必要。乗車できる猫(犬)は必ず病院で定期的に予防接種をしているペットに限られるほか、タクシーに乗り込む際にはケージの利用が必要となります。

<料金>
乗車料金(通常のタクシーと同じ)

予約料金:410円

迎車料金

上記はペットと飼い主が一緒に乗車した場合の料金で、「ペットのみ」が乗車する場合は、救援料金(2,800円~/30分)が適用されます。

 

営業エリア

■横浜市
港北区、都筑区、鶴見区、緑区、神奈川区、西区、旭区
(※港北区以外は一部対応出来ないエリアあり)

■東京都
八王子市、府中市、国分寺市、国立市(一部)、調布市(一部)、小平市、西東京市(一部)、東久留米市、小金井市
※東京23区および武蔵野市、三鷹市は未対応

■埼玉県
和光市、朝霞市、志木市、新座市、富士見市、上福岡市、ふじみ野市
※2016年9月30日時点
 

法律では、社内を汚したり他の乗客に迷惑にならないように配慮すれば、猫を含む愛玩用の小動物はタクシーに持ち込んで良いことになっていますので、基本的には普通のタクシーでも猫を乗せることができます。

とは言え、タクシーの運転手さんによっては拒否されたり、嫌な対応をされた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このサービスはペットを乗せることを前提にした乗車サービスですので、そうした心理的なストレスから解放されるというメリットもあります。

営業エリアにお住まいの方は、いざという時に備えて動物病院の登録だけしておくと便利かもしれませんね。

出典:sanwakoutsu.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!