楽天トラベルが宿泊施設の看板猫ランキングを発表(2016年版)

旅行予約サイトの楽天トラベルから、全国宿自慢の看板猫ランキングが発表されました。

【2016年版】全国の宿 自慢の看板猫ランキング引用:travel.rakuten.co.jp

このランキングは、全国にある宿泊施設からエントリーされた自慢の「看板猫」32匹を対象に、Facebookを使ったアンケートを行い、その「いいね!」数を集計して作成されたもの。

猫がいる旅館やペンションなどは昔からありましたが、どちらかと言うと猫マニア向けな宿泊施設として知られていました。

しかし最近では猫ブームの影響もあってか、他の宿泊先と差別化する大きなアピールポイントになってきた感じがしますよね。

もちろん、愛猫家にとっては旅先の疲れをにゃんこで癒やせるなんて、こんな幸せなことはありません。

と言うことで、早速ランキング上位のお宿と看板猫をご紹介したいと思いますよ。

 

1位. 大分県、別府温泉の看板猫

1位に選ばれたのは大分県にある「別府温泉 新玉旅館」の「ミルク」ちゃん。

別府温泉 新玉旅館の看板猫「ミルク」引用:travel.rakuten.co.jp

人気の理由は、可愛い4本足でお客さんにマッサージをしてくれるのだそうです。しかも人によって揉む箇所を変えるという本格派。

今年で8歳になるという「ミルク」ちゃんは人間の年齢に換算すると48歳くらいなので、疲れが溜まっていくるお年頃ではないかと思いますが、なんともサービス精神旺盛な猫ちゃんですね。

そんなミルクちゃんのマッサージ姿はこちら。

ちなみにこちらの旅館はなんと、40匹以上のにゃんこたちが暮らしているという猫旅館なのだそうです。猫好きの女将さんが迷子になっているにゃんこ達を保護し続けていたら、いつの間にか大所帯になってしまったのだとか。

一体何泊くらいすれば、すべてのにゃんこに遭遇できるのでしょうか・・・。

 

2位. 大分県、由布院温泉の看板猫

続いて2位に選ばれたのは、こちらも大分県にある由布院温泉「オーベルゼ レ・ボー」のヨリ男くん。

由布院温泉 オーベルゼ レ・ボーの「ヨリ男」引用:facebook.com/yufuinlesbeaux

食べることと寝ることが大好きという、ぽっちゃりキャラの「ヨリ男」くん。しかし食べて寝てをひたすら繰り返しているだけではありません。お客さんの歌声に合わせてしっぽをフリフリしたり、添い寝をしてくれることもあるのだとか。

これは嬉しいですね!温泉の後に猫が添い寝してくれるなんて、想像しただけでもヨダレが出そうです。

そんなヨリ男くんのお姿はこちら。

こちらのお宿は1日2組限定だそうですが、ホームページには7匹のにゃんこが紹介されているので、猫不足になることはないかも!?

 

3位. 奈良県、三輪の看板猫

3位は奈良県にある「町家ゲストハウス三輪」の「菜奈(なな)」ちゃん。

町家ゲストハウス三輪の「菜奈」引用:guesthouse-miwa.com

お客さんに必ず挨拶をしてくれるという礼儀正しい「菜奈(なな)」ちゃん。しつこくなければ触られてもぜんぜん平気なのだそうで、看板猫の鏡のような性格をしております。

運が良いとお部屋の前に来て「入れてニャ〜」と鳴いてくれる可能性もあるとのこと。

こちらはパワースポットとしても有名な日本最古の大神神社(オオミワジンジャ)の一の鳥居のすぐ側にあり、築87年の古民家を改装した趣きのある造りとなっているのも魅力的なお宿です。
 

楽天トラベルの公式ページには4位以降の看板猫とお宿のランキングも掲載されていますので、旅先で猫に癒されたいと思っている方には参考になりそうですよ♪

 
参考:【2016年版】全国の宿 自慢の看板猫ランキング│楽天トラベル

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で