猫問題の解決策を探るシンポジウム、300名の参加者を募集中

猫にまつわる問題について解決策を探るシンポジウムが、2月11日(土)に東京都の練馬区で開催されます。

NPO法人ねりまねこが主催、猫シンポジウム@練馬「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

近年は猫ブームと言われいますが、その一方で野良猫や不適正な飼育の飼い猫によるトラブル、高齢者と猫、多頭飼育の崩壊など、様々な問題を抱えていることが指摘されています。

地域猫のイメージ写真

そうした状況に対して解決策を探るために開催されるのが、「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」と題したシンポジウムです。

主催するのは「NPO法人ねりまねこ」。

「NPO法人ねりまねこ」のホームページ引用: nerimaneko.jimdo.com (c)NPO法人ねりまねこ

同団体は、練馬区在住の地域猫推進ボランティアが設立したNPO法人で、人と猫が平和に共生できるまちづくりをめざすことや、地域の問題解決能力を高めることを目的に、講演活動による地域猫活動の普及や啓発、猫の保護や譲渡などの活動を行っています。

今回で2回目となる同団体の猫シンポジウムは、猫に関する問題について、不妊手術を行っている団体や自治体の専門家など、現場の最前線で活動しているパネリストとともに解決方法を探ります。

2部構成で参加費は無料。先着300名まで参加することができますので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

<講師・パネリスト>
■荒井りか氏
大阪ねこの会代表/大阪市動物愛護推進員

■溝上奈緒子氏
NPOねこけん代表 

■石森信雄氏
元練馬区保健所職員

■亀山知弘氏、亀山嘉代氏
NPO法人ねりまねこ/東京都動物愛護推進員/練馬区地域猫推進ボランティア

<スケジュール>
第1部:13:30〜14:30
講演「最前線の現場から」

第2部:14:30〜16:30
パネルディスカッション「どうする猫問題!?課題と解決策を探る」

 

どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~

日時:2017年2月11日(土)13:30〜16:30
定員:先着300名
費用:無料
申込:参加予約フォーム

会場:区民・産業プラザココネリ(Coconeri)3F ココネリホール

東京都練馬区練馬1-17-1
練馬駅 北口 徒歩1分

出典:facebook.com

⇒その他の猫セミナー紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース