フォトグラファーと行く、2泊3日のネコ撮影ツアー in 台湾

台湾の猫村や猫カフェなどを訪れて写真撮影を楽しむという、猫を撮影するのが好きな人にはちょっと気になるツアーが企画されており、現在その参加者を募集しています。

フォトグラファー・ミゾタユキ氏と行く、2泊3日のネコ撮影ツアー in 台湾

4月20日から2泊3日で予定されているこのツアーは、世界6大猫スポットにも選ばれている「侯硐(ホウトン)」という村や、台湾で有名な猫カフェ「極簡珈琲(ミニマル カフェ)」を訪れて猫の撮影などを行うツアー。

台湾の猫撮影ツアー、台湾ネコの写真

壁に猫の絵が描かれた台湾の街並み

侯硐(ホウトン)は台湾東部にある町で、以前は炭鉱の町として栄えていましたが、炭鉱業が衰退して人口が減少していく一方で猫の数が増えていき、2009年ごろからはソーシャルメディアをきっかけに猫のイメージが定着。その後は猫がたくさんいる観光スポットとして注目が集まり、今や国内外から猫を目当てに観光客が訪れています。

台湾の猫村、侯硐(ホウトン)のネコ

台湾の猫村、侯硐(ホウトン)の屋台と猫

また、台湾といえば猫カフェ発祥の地として知られていますが、本ツアーで訪れる「Minimal café・極簡珈琲(ミニマル カフェ)」は、そんな台湾でも古株の部類に入る猫カフェで、台北で猫カフェと言えば真っ先に名前があがるほど有名なお店。日本からの猫好きな観光客もたくさん訪れています。

とは言え、最初から猫カフェとしてスタートしたのではなく、もともとはカフェとして営業していたところ、外猫の面倒を見たり里親探しなどを手伝うようになってお店の中に猫が増えていったのだとか。

そんな猫村や猫カフェなどを巡って猫の撮影を楽しめるこのツアーには、カメラ誌や書籍を中心に活動し、猫の写真展やフォトコンテストの審査員なども務める、フリーフォトグラファーのミゾタユキさんが同行してくれます。

フォトグラファーのミゾタユキさん

ミゾタさんはその他にも写真教室の講師を務めていたり、先月には猫を上手に撮影するためのコツを解説した書籍なども発刊。今回のツアーでは、カメラの設定や猫を撮影する時のコツなどについてミゾタさんから直接アドバイスを聞くことができるため、「猫×カメラ好き」な人にとっては嬉しい内容となっています。

ミゾタユキさん撮影の猫写真ミゾタユキさんが撮影した猫の写真

ミゾタユキさんが撮影したかぶりものをした猫の写真

もちろん猫の撮影だけでなく、台湾ならではの楽しみもあります。

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも噂された、レトロな雰囲気が魅力の九份(キュウフン)の町を訪れて、散策やショッピングなどを楽しめます。希望があれば、ミゾタさんと一緒に歩いてスナップ写真を撮ることもできるみたいですよ。

九份の街並み千と千尋の神隠しのモデルになったとも噂された、台湾・九份の街並み引用: wikimedia.org (C) Σ64

その他にも点心や郷土料理など、こだわりの美味しいグルメを堪能できるほか、台湾最大規模の夜市として有名な士林夜市(シリンヨイチ)を散策することも可能。自由行動の時間帯があるので、友達と一緒に参加して、いろいろと散策してみるのも楽しそうですね。

ツアー最終日の午後には、現地ホテルのミーティングルームにて、今回のツアーで撮影した写真を持ち寄り参加者全員でフォトコンテストを開催。審査はミゾタユキさんが務めてくれるので、ツアー中の撮影にもモチベーションが生まれそうです。

気持ち良さそうに眠る台湾の猫

ミゾタユキさんのことや写真作品についてもっと知りたいという方は、本日2月16日まで東京・銀座のギャラリーで写真展「へやねこ そとねこ」が開催されていますので、行ける方はこちらの展示会に訪れて作品を見てみるのも良いでしょう。

 

台湾 猫撮影ツアー

フォトグラファー・ミゾタユキ先生と行く
猫カフェ&猫村ツアー 3日間 in 台湾

日程:2017年4月20日(木)〜4月22日(土)
料金:2名1室 139,800円

このツアー企画は、ミラーレスまたは一眼レフカメラを持っている人が参加対象となりますが、初心者も大歓迎ということのようですので、台湾の猫や街並みを楽しみながら撮影してみたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

参考:猫ツアー申し込みページ

<関連記事>
ミゾタユキ写真展「へやねこ そとねこ」が2/10から銀座で開催
錦糸町の「カフェ青りんご」で、猫と花の写真展が開催中
台湾産のマンゴーたっぷりのマドレーヌ「ねこレーヌ」が登場

⇒その他の最新猫ニュース