猫と暮らす家が世田谷に登場、賃貸と一軒家の内覧受付を開始

東京都の世田谷に「猫と人間が気持ち良く暮らせる物件」が登場し、賃貸2部屋の入居者募集と一軒家の販売が開始されました。

物件の名前はマウハウス世田谷(MAUHOUSE SETAGAYA)。

マウハウス世田谷のロゴ

 

マウハウス世田谷とは

昨今は猫ブームと呼ばれるほど猫の人気が高まり、猫の保護や譲渡数も増えているにもかかわらず、猫を飼育できない賃貸住宅は未だに多いと言います。

そうした状況の中、猫を飼っている人やこれから猫と暮らしたいと思っている人のために、「猫と暮らせる住まいを増やせないか」「快適に楽しく猫と暮らす住まいにできないか」という想いから生まれたのが「マウハウス世田谷」です。

マウハウス世田谷の模型1MAUHOUSE SETAGAYA 模型1

マウハウス世田谷の模型2MAUHOUSE SETAGAYA 模型2

近隣にトリマーやペットシッターがいる店舗や動物病院のある土地を選定し、建材には厳選されたものを使用、設計から完成まで一般的な住宅の2~3倍の期間をかけて建築したというこだわりの物件です。

狭小住宅のスペシャリストによって設計されているため、狭さを感じさせない匠の技や暮らすことを楽しむための仕掛けが随所に施されているほか、ねこの気持ち、ねこと暮らす人間の気持ちを追求した工夫が詰め込まれているのも大きな特徴です。

 

猫と暮らす賃貸物件「お部屋A・B」

マウハウス世田谷 賃貸部屋の模型「お部屋A・B」 模型

猫と快適に暮らすことを目的に造られた賃貸住宅で、人間は2人、猫は3匹まで住むことができる広々とした空間になっています。

 

マウハウス世田谷 賃貸部屋の模型2模型細部

メゾネットタイプになっているため、猫は部屋の中を移動するだけで上下運動ができるほか、爪とぎしづらい専用の壁紙や、張替えを前提としたクッションフロアが採用されているため、賃貸物件にありがちな猫が部屋を傷つけてしまうことを心配する必要がありません。

 
マウハウス世田谷のキャットステップ
また、壁に設置されたキャットステップ(猫用の階段)は、素材を自由にカスタマイズすることが可能で、透明なアクリル版やガラスを設置すれば、猫の香箱座りなどを下から楽しむこともできます。

 
デッキの柵
猫を室内飼いしていると外の空気に触れさせてあげたくなることもありますが、この部屋には屋根付きのデッキがあり3階部分まで格子で囲われているため、猫が脱走することなく日向ぼっこをさせてあげられます。また、猫専用の出入り口が取り付けられているので、猫は自由に部屋とデッキを行き来することができます。

■内覧申込の受付期間
2016年6月29日(水)~7月8日(金)

お部屋A・Bの物件詳細

■アクセス
京王線「代田橋駅」徒歩4分、「明大前駅」徒歩11分、「笹塚駅」徒歩14分
井の頭線「新代田駅」徒歩11分、「東松原駅」徒歩9分
小田急・京王線「下北沢駅」徒歩17分

■お部屋A
間取り:1DK 36.44平方メートル(デッキ含む)(木造)
賃料 :家賃 143,000円、管理費 5,000円(敷金2ヶ月、礼金1.5ヶ月)(予定)
    ※内1,000円は猫の保護活動の支援

■お部屋B
間取り:1LDK 35.42平方メートル(デッキ含む)(木造)
    +ロフト6平方メートル
賃料 :家賃 158,000円、管理費 5,000円(敷金2ヶ月、礼金1.5ヶ月)(予定)
    ※内1,000円は猫の保護活動の支援

■お部屋A・B共通事項
オープン日:2016年6月末施工、7月入居開始
入居者  :人間2人、猫3匹まで
契約   :定期借家契約
保証人  :要 ※有事の際に猫をサポートできる方

<設備>
バストイレ別、エアコン、ガスコンロ、インターネット使い放題、ケーブルテレビ無料

<猫設備>
猫ステップ(ハンモックや透明ウォークの設置可)、窓たくさん、上下運動ができる階段、脱走防止2重玄関ドア、脱走防止猫デッキ、簡単掃除のクッションフロア、壁には爪とぎ防止強化加工の壁紙、天井は防菌消臭ペット用壁紙、猫トイレの置ける人間トイレスペース(処理が楽)

<猫手当>
捨て猫や保健所から家族をもらいうけた際に10,000円 ※1猫につき1回

 

猫と暮らす一軒家「ちっちゃな家#37」

「ちっちゃな家」とは、都市部によく見られる狭い土地でも、気持ち良く家での暮らしを楽しむことができる空間を目的に、狭小住宅の巨匠である杉浦伝宗さんが設計した物件で、マウハウス世田谷の一軒家は、そのちっちゃな家シリーズの37番目の作品になります。

ちっちゃな家#37の外観
2004年に竣工したこの物件は、住宅内に駐車スペースを確保したビルトインガレージ付きの3階建て。

 
ちっちゃな家#37の1F
1Fには広いガレージのほかに寝室スペースがあり、ウォークインクローゼットなどの収納も完備されています。

 
ちっちゃな家#37の2F
2Fのリビングにはデッキと一体になった解放感のある空間が広がっており、天井は半分ほどが吹き抜けになっています。

 
ちっちゃな家#37の2Fデッキ
デッキは格子で囲われているので、猫は安心して日向ぼっこすることができます。

 
ちっちゃな家#37の3F
3Fにはジャグジー付きのお風呂と洗面、ロフトとスペースとなっています。吹き抜けでつながった見晴らしの良いデッキは、高いところから見下ろすのが大好きな猫のお気に入りスペースとして最適です。

1Fから3Fまでたくさんの階段があるので、猫をたっぷりと運動させることができそうですね。

■内覧申込の受付期間
2016年6月29日(水)〜

ちっちゃな家#37の物件詳細

間取り   :3階建 1LDK(鉄骨造)
       敷地面積 57.53平方メートル
       床面積 90.04平方メートル
       (ビルトインガレージ11平方メートル含む)
       1F…32.20平方メートル、2F…32.20平方メートル
       3F…25.64平方メートル
施工・入居日:2004年12月施工(築11年) 7月入居開始
価格    :要問い合わせ

<設備>
バストイレ別、ジェットバス・リラックスできる水中ライト、エアコン、ガスコンロ、フローリング、リビング床暖房

<猫設備>
遊べる広々猫デッキ×2、窓たくさん、お昼寝できる出窓洗面台、上下運動ができる階段たくさん、脱走防止2重玄関ドア、爪とぎできないペンキ塗り壁、猫トイレの置ける人間トイレスペース(処理が楽)

 

猫と暮らすオキテ

さて、今回ご紹介したマウハウスには、猫と人間が楽しく暮らすための6つのオキテがあり、賛同できる人のみ申込みができる仕組みとなっています。

1. ねこを溺愛すること。
2. ねこに気に入っていただける爪とぎをおいてあげるべし。
3. うちねこ(外にはださない)な状態にするべし。
4. 避妊や去勢がされていること。
 ※発情期までにされていることが望ましいですが、それ以外は応相談させてください。
5. ねこがスプレーをしないこと。
6. 添付の「ペット飼育申請書兼契約書」に賛同いただけること

すでに猫を飼っている人や、これから猫を飼いたいと思っている人にとっては興味深い物件ではないかと思いますが、賃貸物件の方は内覧の申込期限が7月8日(金)までとなっていますので、ご希望の方は公式サイトをご覧のうえ早めに申し込んだほうが良いかもしれません。

マウハウス世田谷 申込&問い合わせ

出典:mauhouse.jp