犬猫を飼う前に考える、京都動物愛護センターで杉本彩さんが講演

京都動物愛護センターで12月7日、「飼う前に考えよう~より良い飼い主になるために~」という講座が開催されます。

同センターは、政令指定都市(京都市)と都道府県(京都府)が共同で運営する全国初の愛護センターとして、2015年の4月にオープンしました。

新しい飼い主を探している犬猫が暮らす「譲渡舎」や、譲渡希望者が犬猫と触れ合える「ふれあい室」、京都獣医師会と連携した夜間動物救急診療所、セミナーが行える会議室などが設けられているほか、災害時には動物の保護や被災動物のための救援物資を配布するなど、動物愛護の拠点としての機能を備えている施設です。

京都中心部からアクセスしやすく緑の多い公園の中に施設があり、広い芝生のドッグラン、有料で利用できるトリミングルームなど、市民が気軽に訪れやすいようにする工夫が凝らされており、「動物愛ランド・京都」の愛称でも親しまれています。

上鳥羽公園の中にあり緑の多い京都動物愛護センター(動物愛ランド・京都」)引用:knots.or.jp

また、犬猫の殺処分ゼロに向け、施設の職員だけでなく外部の専門家やボランティアなどとも協力して、譲渡事業の取り組みに力を入れているのも同センターの特徴で、収容している猫や犬の新しい飼い主になりたいという相談も多く寄せられています。

そのような猫や犬を飼いたいと考えている市民に向けて行われるのが、「飼う前に考えよう~より良い飼い主になるために~」という講座。

同センターにおける猫や犬たちの収容理由や譲渡状況などについての説明が行われるほか、女優の杉本彩さんを迎えて猫や犬の適正な飼い方、飼うための心構えなどについて講演が行われます。

杉本彩さんは講演やチャリティーイベントの参加、公益財団法人の設立などを通じて、動物愛護の啓発活動を積極的に行っていることでも知られていますが、京都市出身で同施設の名誉センター長にも就任していることから、今回講師として参加する運びとなりました。

 

講座「飼う前に考えよう~より良い飼い主になるために~」

日時:2016年12月7日(水)14:00~16:00
定員:30名(申込多数の場合は抽選)
対象:犬猫の飼育を検討している京都府民/市民
費用:無料

<申込方法>
同センターのチラシにある応募票に必要事項を記入のうえ、チラシに記載されている申込先へ郵送・持参・FAX・メールいずれかの方法で送付。

<申込期間>
2016年11月7日(月)〜11月27日(日)

会場:京都動物愛護センター本所

これから猫や犬を飼うことを考えている京都府民・市民の方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。