北九州市獣医師会、熊本地震避難者の犬猫80頭まで預かり開始

北九州市獣医師会が熊本地震の避難者に対して犬猫の預かりを開始すると発表しました。

北九州市獣医師会が熊本地震避難者のペット預かりを開始引用:kitakyu-vet.com

熊本地震で被災し、犬または猫と一緒に北九州市へ避難してきた人の中で、飼育場所の確保に困っている人に向けて以下の支援を行うとしています。

■支援内容
熊本地震の被災により北九州市に一緒に避難してきた犬・猫の一時預かり

■預かり対象
熊本地震で被災された人で、北九州市に避難してきた人の犬または猫
※被災地住所が記載された免許証等の確認が必要

■預かり施設
支援可能な(公社)北九州市獣医師会会員の動物病院内施設
※預かり可能頭数は80頭まで

■預かり期間
原則1ヶ月を最長とする

■費用負担
飼い主の負担はなし。
ただし、ワクチン等の予防処置、病気やケガの治療が必要になった場合等には料金が発生する場合がある。

■受付先
(公社)北九州市獣医師会事務局
住所:〒805-0071 北九州市八幡東区東田1丁目3番6号
電話:093-662-1054

参考:熊本地震におけるペット(猫・犬)への支援情報まとめ