捨て猫(犬)防止キャンペーン、のら猫キャンペーンが開催中

沖縄県、山梨県、山形県の犬猫不妊手術を助成するキャンペーンが10月末まで行われています。

このキャンペーンを行っているのは、公益社団法人の「日本動物福祉協会(JAWS)」。

「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」を実施している、公益社団法人「日本動物福祉協会(JAWS)

1994年から毎年地域を変えて「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」実施しており今年で23回目を迎えます。今年は沖縄県・山梨県・山形県の獣医師会から得た後援(寄付)によって、同3県における猫や犬の不妊・去勢手術費用の一部を助成しています。

応募できるのは3県の在住者で、助成金も抽選になりますが、1県あたり600頭の当選枠があります。

■応募資格
沖縄県、山梨県、山形県の在住者

■助成頭数(抽選)
1県あたり、メス(猫/犬)400頭、オス(猫/犬)200頭

■助成金額
メス(猫/犬)=10,000円、オス(猫/犬)=5,000円

■応募期間
2016年9月1日(木)~10月31日(月)(当日消印有効)

■当選発表
当選者には11月20日頃までに郵便で通知

■手術期間
当選通知受領日~2017年2月28日(火)まで

■助成金の受け取り
当選者は各県の獣医師会会員の病院にて不妊・去勢手術を受け、指定の当選ハガキに署名・捺印して返信。同協会は返信確認後に郵便振替払出証書を郵送、当選者は郵便局で換金して助成金を受け取る仕組み。

応募方法
下記の必要事項を記載してハガキで応募。(ハガキ一枚につき一頭分の応募)

<必要事項>
依頼者の氏名(ふりがな)
郵便番号・住所
電話番号
動物の種類(犬または猫)
動物の性別
動物の品種(犬種または猫種)
動物の年齢や月齢(推定可)
動物の入手先
動物の健康状態
動物の呼び名

<宛先>
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-6-5 フロインデ2F
公益社団法人 日本動物福祉協会 「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」係

 

JAWS のら猫キャンペーン

また、同協会は今年度、「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」とは別に、野良猫の不妊・去勢手術費用を一部助成する新事業を開始しています。

JAWS のら猫キャンペーン

これは、野良猫の繁殖による負の連鎖を断ち切るひとつの方法として、同協会の会員を対象に野良猫の不妊・去勢手術費用の一部を助成するというもの。

同協会の活動は会員の年会費や一般の寄付によって成り立っており、会員になるにはこちらから申し込むことができます。

■応募資格
・全国の同協会会員
 ※支部所属会員、支部で助成を実施している場合は除く
・1会員につき上限5頭まで/年

■手術期間
2016年4月~2017年2月末まで

■助成金額
一律5,000円

■応募期間
2016年5月~2017年3月3日必着

■応募方法
申請書、請求書、手術明細書、写真、官製はがきを揃えて同協会事務局まで郵送
詳細はこちら
 

いずれの助成金も、応募条件に「飼い猫」であることが明記されていませんので、地域猫の去勢・避妊も対象になるものと思われます。応募条件を満たす方で、猫の去勢手術・避妊手術を検討している方はぜひ応募してみてはいかがででしょうか。

出典:jaws.or.jp