犬と猫と人が親しくなる「ドコノコ」、ほぼ日が初アプリ提供

糸井重里氏が主宰するサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」は今年の6月5日、創刊18周年を迎えるにあたりスマホアプリ「ドコノコ」を公開することを発表しました。

スマホアプリ「ドコノコ」を公開引用:1101.com

 

ドコノコってどんなアプリ?

「ドコノコ」は犬や猫の写真を公開してコメントを付け合ったりすることで、犬と猫と人が親しくなることを目的としたアプリです。

自分で飼っている犬猫はもちろん、近所や出先で見かけた犬猫も対象にしているため、ペットを飼っていないけど犬猫が好き!という人も楽しむことができるようになっているほか、身近な犬猫とゆるく繋がり合うことで、迷子になってしまった時の相互扶助として機能する期待も込められています。

ドコノコのイメージ引用:1101.com

■本棚
犬や猫の情報は一匹ごとに本(ブック)という単位で保存されていく仕組みになっていて、いっしょに暮らしている犬猫、出先で見かけた犬猫、地域猫などの写真を見ることができます。

■ひろば
ここには色んな犬猫の写真が集まってきて、気に入った写真にはハートを付けることができるほか、お気に入りの犬猫を見つけたらその本(ブック)をフォローしておくと、タイムラインで近況をチェックできるようになっています。

■エリア
ここでは自分の現在地周辺で投稿された犬や猫の情報を見ることができるため、例えば自分の住んでいる家、勤務先、よく行く散歩コースなどの周辺にどんな犬猫がいるのかを把握することができます。迷子になってしまった犬猫を探す機能もあり、近くにいるアプリユーザーに迷子のお知らせを通知することができます。

「ドコノコ」のアプリはiPhone版が6月5日(日)、Android版は7月下旬に公開される予定となっています。

 

全員プレゼントキャンペーン

アプリ「ドコノコ」をダウンロードして登録した人(なんと全員!)に、「ドコノコのべんりなぬの」という名のバンダナをプレゼントするキャンペーンが開催されます。

まずはiPhoneアプリをダウンロードして6月5日~15日までの間に登録した人を対象に、郵送先を入力するメールが送られてくるそうですので、ぜひ登録してもらっちゃいましょう♪

 

アプリ公開記念イベント

ほぼ日刊イトイ新聞ではTOBICHI(とびち)と呼ばれる、「店舗」兼「ギャラリー」兼「イベント会場」を2箇所運営しているのですが、そのうち「TOBICHI2」において、アプリ「ドコノコ」の関連イベントが行われます。

※期間:6月5日(日)〜6月12日(日)、11:00〜オープン

■ドコノコグッズショップ
場所:TOBICHI2 1F
ドコノコオリジナルグッズや犬と猫にまつわるさまざまなグッズ、福田利之さんや、猫ラボさん、Crepe.さんなど、人気作家さんの犬猫グッズを販売します。ilove.catさんの特別フリーマーケットもオープン。

■はじめてのドコノコ相談室
場所:TOBICHI2 2F
アプリ「ドコノコ」のダウンロードと登録をほぼ日スタッフの方たちが案内してくれます。

■登録記念にガチャガチャ
場所:TOBICHI2 2F
TOBICHIで「ドコノコ」をダウンロードして情報の登録が終わったら、その場で猫グッズなどの商品が当たる「ガチャガチャ」を1回引くことができます。

■うちのコ写真館
場所:TOBICHI2 2F
アプリ「ドコノコ」のアイコンとしても使えるポートレイト写真を撮影するコーナー。ルールを守って犬や猫を連れてくることができます。

■ドコノコ気まぐれトーク!
場所:TOBICHI2 2F
たくさんのお客さんと一緒に、糸井重里さんとほぼ日乗組員の山下さんがお届けする動画中継。

■TOBICHI2のアクセス

公式サイト:ドコノコ