ドラマ&映画「猫忍」の出演者に、船越英一郎&鈴木福君が追加

2017年にテレビドラマと映画の公開が予定されている、「猫忍(ねこにん)」の追加キャストが発表され、船越英一郎さんと鈴木福くんが出演することが新たに発表されました。

テレビドラマ&映画「猫忍(ねこにん)」引用:twitter.com

「猫忍」は、一大ブームを巻き起こしたテレビドラマ&映画「猫侍(ねこざむらい)」の制作陣が手掛ける新たな作品で、テーマは「猫と忍者」。

<ストーリー>
主人公の若手忍者、「久世 陽炎太(かげろうた)」は10歳の時に父親と生き別れになり、それ以来、愛も知らずにずっと孤独に暮らしてきた。陽炎太はある日、大名屋敷から特別な金魚を盗み出すという任務で、仲間の忍者と共に江戸に訪れる。目的の屋敷に忍び込むんで金魚を盗み去ろうとしたその時、どことなく父親の面影がある赤鼻の太った猫に出会った。そして陽炎太は忍者の掟を破り、人目を避けながら猫を飼い始めてしまう・・・という物語。

猫侍の制作陣による新作「猫忍」、大野拓朗でドラマ&映画化

主人公の忍者・陽炎太には、注目の若手俳優「大野拓朗」さんが務めることがすでに発表されており、当サイトでも以前ご紹介しましたが、このたび新たに船越英一郎さんと鈴木福君が出演することが新たに発表されました。

猫忍(ねこにん)で親子を演じる船越英一郎さんと鈴木福君

船越英一郎さんが演じるのは、主人公・陽炎太が幼少期に生き別れた父親であり、伝説の忍者でもある「久世剣山」。

船越英一郎さん演じる、伝説の忍者「久世剣山」

船越さんと主人公を演じる大野さんは、2011年に放送された日テレ系「ドラマスペシャル 熱中時代」でも親子を演じており、今回が6年ぶりとなる親子役の共演。実は大野さんがデビュー当時、船越さんの自宅にある衣裳部屋に居候させてもらっていた時期があるという、意外な関係性のあるお二人。

久しぶりの共演となった船越さんによると、今回の撮影では以前と比べて大野さんに男らしさが出てきたと同時に、男の色気みたいなものも漂い始めたと感じたのだそうで、デビュー当時から知っている身として、その成長ぶりに喜びを感じているとのコメントを出されています。そんな間柄である二人の親子役共演に注目です。

6年ぶりの親子役共演となる、大野拓朗と船越英一郎

また、主人公・陽炎太の幼少期を演じるのは、テレビドラマ「マルモのおきて」や「妖怪人間ベム」、たくさんのCM出演でお馴染みの人気子役、鈴木福くんです。

猫忍(ねこにん)の主人公・久世陽炎太の幼少期を演じるのは鈴木福

初の忍者役ということで、撮影に入る前から手裏剣と木刀の振り方の練習をしたという福くん。もともと利き手が左手なのですが、この作品では右手で手裏剣を投げなければならず、そのために練習を繰り返したのだそうで、作品でどんなアクションになっているのかこちらも楽しみです。

11月下旬にはテレビドラマの撮影を終える予定となっていますので、そろそろクランクアップを迎えている頃でしょうか。猫忍のテレビドラマは来年の1月に放送予定となっていますので、楽しみに待ちたいですね。

 

猫忍(ねこにん)

<出演>
久世陽炎太(青年期):大野拓朗
久世陽炎太(幼少期):鈴木福
久世剣山:船越英一郎

<制作陣>
監督:渡辺武 / 脚本:黒木久勝 / 撮影:小松原茂 / 音楽:遠藤浩二

<公開日>
テレビドラマ版:2017年1月放送開始予定
映画版:2017年に劇場公開予定

(C)2017「猫忍」製作委員会

<関連記事>
猫侍の制作陣による新作「猫忍」、大野拓朗でドラマ&映画化

→その他の猫テレビ関連記事

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)