猫侍の制作陣による新作「猫忍」、大野拓朗でドラマ&映画化

剣豪・斑目久太郎(北村一輝)と、白猫・玉之丞が織りなす大人気の時代劇テレビドラマ「猫侍」は、2013年にテレビドラマが放送されて以降、映画化やスピンオフ作品が作られるなど、爆発的な人気を集めました。

大ヒットとなった猫侍斑目久太郎(北村一輝)と玉之丞(白猫)が主演の時代劇テレビドラマ「猫侍」引用:twitter.com

その「猫侍」の制作陣による新たな作品「猫忍(ねこにん)」が、テレビドラマ&映画化されることが発表されました。

テーマは「猫×忍者」ですニャ猫侍の制作陣による新作「猫忍」、大野拓朗でドラマ&映画化

10歳の時に父親と生き別れになり、それ以来、愛も知らずにずっと孤独に暮らしてきた忍者「久世 陽炎太(かげろうた)」が主人公。陽炎太はある日、どことなく父親の面影がある太った猫に出会った。そして忍者の掟を破り、人目を避けながら猫を飼い始めてしまう・・・という物語。

作中では陽炎太が猫のことを「父上」と呼んでいるなど、続きがとっても気になるストーリーですが、主人公の忍者・陽炎太を演じるのはNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」や連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など、話題作に次々と抜擢されている今注目の若手俳優「大野拓朗」さん。

陽炎太を熱演する大野拓朗さん猫忍(ねこにん)の主人公・陽炎太を演じる大野拓朗

そして陽炎太が出会った太った茶白猫は、金時(きんとき)が演じます。

父上役の茶白猫、金時ですニャ猫忍(ねこにん)の「父上」役は金時(きんとき)が演じます

制作には彼岸島デラックスの監督を務めた渡辺武さん、「とと姉ちゃん」の音楽を手掛けた遠藤浩二さん、映画・ドラマ・舞台などの脚本を手掛ける黒木久勝さんなど、猫侍シリーズの豪華制作陣が集結して作品を作り上げます。

すでにテレビドラマの撮影は開始されていて、11月下旬には撮影を終える見込みであるとのこと。テレビドラマは来年の1月に放送予定となっていますが、猫侍ファンの方はもちろん、猫好きな人にとっても今から楽しみな作品ですね。

<出演>
久世陽炎太:大野拓朗
父上:金時(きんとき)

<公開日>
テレビドラマ版:2017年1月放送開始予定
映画版:2017年に劇場公開予定

<テレビドラマ放送局>
BSフジ、KBS京都、TVQ九州放送、アニマルプラネット、サンテレビ、スターキャット、テレビせとうち、テレビ埼玉、テレビ神奈川(tvk)、とちぎテレビ、群馬テレビ、三重テレビ、静岡第一テレビ、千葉テレビ放送

(C)2017「猫忍」製作委員会

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!