ネコ写真集「航海士にゃんこ カンパチ船長」うどん事件の写真も収録

※追記あり(2017年3月4日)

雑誌やソーシャルメディアなどで話題の船乗り猫、「カンパチ船長」の初めての写真集が2月17日に発売されました。

内航船の船乗り猫、「カンパチ船長」の写真集

「カンパチ船長」とは、日本国内の貨物輸送を行う内航船で暮らしている、チンチラという種類のメス猫。乗組員一同が大好きだという大型肉食魚、「カンパチ」にちなんで名付けられたその名前とは裏腹に、もふもふな毛並みとくりくりっとした目で乗組員を虜にしている、船内でアイドル的存在の猫ちゃんです。

カメラ目線のカンパチ船長

昨年には、メディアに大きく取り上げられことで内航海運業界のPRに寄与し、人手不足を抱える業界に猫の手を差し伸べたと評価され、「ベスト内航船員賞」を受賞しているにゃんこでもあります。

今回発売される写真集では、そんなカンパチのプロフィールや子猫時代の可愛らしい貴重なショットが公開されています。

内航船で暮らす猫、カンパチ船長のプロフィール

まさと船長とカンパチ船長の出会い

カンパチ船長の幼少期、子猫時代

また、Twitterなどでは普段あまり明かされない個性豊かな船の仲間の紹介や、船上からの絶景写真、知られざる船上暮らしの様子なども初公開されているほか、Twiitterに寄せられた質問に人間の「まさと船長」が回答した内容が収録されているなど、見応え&読み応えのある内容となっています。

カンパチ船長だけでなく、内航船からの絶景写真も収録

さらにファンの方にはお馴染み、「うどん事件」の写真も掲載されています。

うどん事件とは、航海中に船長が楽しみにしていたお昼ごはんの「うどん」を、目を離した一瞬の隙にカンパチがひっくり返してしまったのですが、当の本人は悪びれる素振りも見せずに知らんぷりをしていたという事件。

船乗り猫のカンパチ船長、うどん事件の顛末

その後、背中に「船長の昼のうどんをひっくりかえしました」という張り紙を貼られた、可愛いらしい懲罰(?)姿の写真が公開。写真の角度と張り紙の内容から、いかにも反省してそうに見えるその姿が大きな話題となり、カンパチ船長が広く知られるきっかけとなりました。

そのうどん事件の写真が収録されています。

カンパチ船長が「うどん事件」で反省している様子の写真

この写真集の撮影を担当したのは、ヴィジュアル系バンドマンとその飼い猫の写真集「煉と虎徹」、相撲部屋で暮らす猫の写真集「モルとムギ 荒汐部屋の猫親方」など、ユニークな切り口のネコ写真集を手掛けてきたカメラマンの前田悟志氏。

今回のカンパチ船長も、写真撮影が船上で行われたというなかなか異色のネコ写真集。普段私たちが日常で見かける世界とは違った光景を楽しむことができそうですね。

船室から外を眺めるカンパチ船長

■航海士にゃんこ カンパチ船長
著者:まさと船長 / 前田悟志
発売:2017年2月20日
体裁:A5変形・80頁

カンパチ船長の初写真集となる本作は、初回出荷分の写真集限定でオリジナルポストカード付いてくる特典が用意されています。興味を持った方は手にとってみてはいかがでしょうか。

▼2017年3月4日追記

パネル展の開催

写真集「航海士にゃんこ カンパチ船長」の発売を記念して、撮影を担当したカメラマン・前田悟志さんによるパネル展が、東京・ヨドバシカメラAKIBA内にある書店「有隣堂」のカフェで3月末まで開催されています。

カンパチ船長だけでなく、前田さんがこれまでに手がけた「煉と虎徹」「モルとムギ 相撲部屋の猫親方」の写真も大きなパネルで展示されていますので、時間がある時や近くに寄られた際に覗いてみてはいかがでしょうか。

期間:2017年3月1日〜3月31日
会場:ヨドバシカメラAKIBA
  :7F有隣堂STORY CAFE
時間:9:30~22:00(L.O. 21:30)


東京都千代田区神田花岡町1-1

出典:prtimes.jp

<関連記事>
船長と水夫が猫!ロシアのクルーズ船で働く猫が可愛いにゃ〜
相撲部屋・荒汐部屋の猫「モルとムギ」の写真集が4社から発売

⇒その他のネコ写真集
⇒その他の最新猫ニュース

TAG :