猫の気分でポージング!ネコヨガを楽しむ書籍「のび猫ストレッチ」

猫の仕草を真似してポージングする「ネコヨガ」の楽しみ方を紹介した書籍、「猫になりたいなら のび猫ストレッチ」が8月23日に出版されました。

のび猫ストレッチ(=ネコヨガ)とは、日本ドッグヨーガ普及協会・ネコ部の池迫美香さんによって考案された、猫の動きを人間のストレッチに落とし込んだ体操で、飼い主さんが愛猫と一緒にヨーガをすることで一体感が生まれ、互いの絆や理解が深まっていくのを感じられるコミュニケーションのこと。

愛猫家で3匹の猫と暮らしている池迫さんは、「猫のようになりたい」「猫のように生きたい」という自身の想いから、猫のポーズを真似することで猫のようにしなやかな体が手に入り、猫のような自由な心になれることを目的に始めた取り組みです。

本書はそんな「のび猫ストレッチ」を猫の写真を交えながら楽しく学べる書籍で、全部で14のストレッチを紹介。それぞれの冒頭にはポーズを取った猫の写真が掲載されており、これから始めるストレッチが猫のどんな仕草をイメージしたものなのか意識しながら始めることができますよ。

爪とぎのびのポーズ by 書籍「のび猫ストレッチ」爪とぎをイメージしたストレッチもあるニャ

ストレッチの手順は見開きの2ページで簡潔かつ丁寧に解説。ポーズの取り方を写真を交えながら順番に紹介しているので、真似するだけでOK。どんな効果を得られるのかも書いてあるので、自分の目的に合ったものから始めて見るのも良さそうですね。

のび猫ストレッチの解説ページ解説ページのイメージ

のび猫ストレッチを学べるのはもちろんのこと、たくさんの猫写真が楽しめるのも本書の見所のひとつ。

今年の3月にfacebook・twitter・instagramにて一般公募し、寄せられた5000枚を超える写真の中から厳選した140点余りの写真が本書に収録されており、猫好きの人たちが撮影した写真には、力強いものや、人間との関係性がにじみ出ているものなど、プロのカメラマンにも劣らないものばかり。

例えばストレッチとストレッチの間には、「にゃんブレイク」と称した猫ちゃんの写真で埋め尽くされたページが用意されており、ひとつのストレッチが終わったら猫の写真を見ながらほっと一息ついてから、次のページを読み進められるようになっています。

猫の写真が満載なにゃんブレイクのページ by 書籍「のび猫ストレッチ」にゃんブレイクで一息つくニャ

猫好きな人にとっては心身ともに癒やされそうな内容ですが、実は本書の企画が立ち上がった根底には「保護猫」への思いがあるのだとか。

著者の池迫さんは、悲しい境遇にある猫たちの存在が広く知れ渡り、考えるための契機になればとの想いから、保護猫カフェや保護猫シェルターでネコヨガを教える活動を続けています。また、出版元の現代書林・ネコ部も飼い猫を通して保護猫の存在や多頭飼育の崩壊、殺処分など猫を取り巻く現状の問題を知り、出版社としてこれらを新しい形で広められる企画を模索していたのだとか。

そうした活動や想いが原動力となって出来上がった本書には、保護猫と新たな家族との縁が繋がってくれることを、そして読者に自身を大切にする時間をつくることを知って欲しいとの想いが込められています。

片手パーのポーズ by 書籍「のび猫ストレッチ」のび猫ストレッチがきっかけに♪

また、現在本書の発売を記念して、猫本専門の書店・神保町にゃんこ堂にてパネル展示が行われています。興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

 

のび猫 ストレッチ パネル展

期間:2017年8月26日(土)〜9月8日(金)
会場:猫本専門 神保町にゃんこ堂


東京都千代田区神田神保町2-2-2

画像提供:GENDAI SHORIN PUBLISHERS CO.,LTD.

TAG :