人気の猫マンガ「くるねこ」の新刊20巻と2018年カレンダーが同時発売

人気の猫マンガ「くるねこ」の最新巻となる単行本20巻と、2018年版の日めくりカレンダーが9月28日に同時発売されました。

人気の猫マンガ「くるねこ」単行本20巻の表紙

「くるねこ」とは、マンガ家で作者の「くるねこ大和」さんによるブログを元にした、猫の里親探しをする様子や同居猫たちの日常を描いたエッセイマンガ。

くるねこ大和さんが2006年に開設したブログは、人気ブログランキングイラスト部門で1位を獲得し、2008年には単行本の第1巻を発売。その後、関連書籍の発売やテレビアニメ化されるなど、これまでに販売されたシリーズ作品は累計200万部を突破するほどの人気作品です。

その内容は、やんちゃな猫や、おっとりした猫など、色んな性格な猫と作者の暮らしが描かれており、猫を飼っている人や猫好きな人が読めば、あるあると思ったり、笑ってしまったり、ほろりとしたり、思わず引き付けられるストーリーが満載で、どの巻から読み始めても楽しむことができます。

人気の猫マンガ「くるねこ」単行本20巻の内容

また、くるねこ大和さんの自宅には常にたくさんの猫たちがいることから、その暮らしぶりは「ぎうぎうではぴはぴな、猫だらけのまいにち」と表現されるほど。

そんな本作品の最新巻のストーリーを少しだけご紹介。

ハチワレ猫「胡マ」を迎えて総勢10匹となった飼い猫たち。

元の飼い主に置き去りにされ、引き取り手が見つからずに作者のもとへやってきた「胡マ」。

当初はビビリで、猫にも人にも心を開かず警戒心を剥き出しにする胡マだったが、次第にくるねこ家に馴染み、のんびりとした猫らしい日々を手に入れていく。
その姿には、思わず頬がゆるむ。

さらに一時預かりとしてやってきた美人猫「ミーちゃん」との日々も掲載。すぐに人に懐くおりこうさんながら、猫は少し苦手らしい……!?

そのほか、描き下ろし『番外篇』も収録!
どこから読んでもほっこり幸せ。猫がいる「ぎうぎう」な毎日。

初版には特典シールが付属。くるねこを読んだことがない人でも楽しめる内容となっていますよ。

また、単行本の20巻発売と同時に、「くるねこ」の2018年度版カレンダーも販売を開始。

マンガでお馴染みの個性豊かな飼い猫「くるねこ愚連隊」に加えて、新しい家族のもとに迎えられていった猫たちなど、描き下ろしイラストを多数を含むファン必携のアイテム。卓上に置いて日めくりカレンダーとして使用できるのはもちろん、めくったあとはメモ用紙としても使える嬉しい仕様になっています。

人気の猫マンガ「くるねこ」の2018年カレンダー

また特別ゲストとして、「バラ色の明日」と「潔く柔く」などの作品で知られる漫画家・いくえみ綾(いくえみ りょう)さんの寄稿イラストも収録されています。

いくえみ綾さんは愛猫家としても知られる方なので、どんなイラストが収録されているのか楽しみですね。

出典:prtimes.jp