猫とスッキリ&お洒落に暮らす実例本「猫と暮らす住まいのアイデア」

フォトスタイリスト・ヤノミサエさんによる、住まいのアイデア集をまとめた書籍「猫がよろこぶインテリア」が9月5日に出版されます。

書籍「猫がよろこぶインテリア」

著者のヤノミサエさんは、大阪と東京でフォトスタイリング講座を開講してのべ2000人以上の受講生に指導し、フォトスタイリングフォーラム全国講座の添削講師などを務める一方、猫4匹を飼っている愛猫家でもあり、猫との暮らしに関する情報なども発信しています。

今回出版される書籍は、そんな著者が自ら猫との暮らしの中で得たノウハウを惜しみなく収録したフォトブック。

4匹の猫を飼っているヤノミサエさんのノウハウを収録

猫と一緒に暮らしていると、猫のトイレやベッド、クッション、ご飯を食べる台など、猫のためのアイテムで床のスペースが占拠されてしまい、気がつくとオシャレな部屋とはほど遠い状況に・・・なんてことも少なくありませんが、本書では猫にとっても飼い主さんにとっても居心地がいい環境を実現するために著者が編み出した、すっきり&シンプルな暮らし術を大公開。

猫も人も心地よく暮らせる「10の法則」としてまとめられています。

 猫も人も心地よく暮らせる「10の法則」

そのほか、猫のご飯まわりや、すっきりお掃除、イタズラ防止、持物を減らすコツなどについてのアイデアも著者の実生活をもとに紹介。

例えば、無印良品のアクリル台を猫のご飯台として活用し、お皿の下には滑り止めを敷くなど、身近で手に入れられるものを使って手軽に実践でき、見た目も良くなる実践的な方法が紹介されています。もともと掃除嫌いだったという著者ならではの発想で、掃除が苦手な人でも「これならできそう!」と思える方法を伝授してくれます。

また、猫が喜ぶアイテムの作り方も掲載。ブログでも大好評だった「ダンボールでつくるキャットハウス」では、ダンボールやカラーボード、テープなどを用いた作り方を写真を交えながら手順ごとに紹介。あまりお金をかけずに、しかも簡単でインテリアにも馴染む、お洒落な猫アイテムの作り方を学ぶことができますよ。

猫と暮らす住まいのアイデア

さらには、「猫がよころぶ家」や「素敵なインテリア」への探究心が強い著者が、気になるお宅の実例を紹介するコーナーも。ご飯、トイレ、掃除、キャットタワーなどに関するアイデアが写真をふんだんに使って掲載されているほか、読者から募集した「うちの猫インテリア」など、猫と心地よく暮らすために生み出された様々なお宅の実例が載っているので、猫を飼っている方には参考になるかもしれませんね。

■猫がよろこぶインテリア
出版社:辰巳出版
発売日:2017年9月5日
頁数 :128ページ
価格 :1,200円

(c)TATSUMI PUBLISHING 2017.

TAG :