ネズミとヤマネコの父親心を描いた物語「あいたくなっちまったよ」

お父さん「ねずみ」と「やまねこ」の切なくて優しい物語を描いた絵本、「あいたくなっちまったよ」が先月ポプラ社より出版されました。

ポプラ社のロゴ

大迫力の猫のイラストが印象的な本書は、童話作家の「きむらゆういち」さんと画家で絵本作家の「竹内通雅(たけうち つうが)」さんによる作品で、立場の違う2匹の父親の絶妙な気持ちの変化を、少ない言葉で見事に表現した「お父さん目線の絵本」です。

やまねこが表紙の絵本「あいたくなっちまったよ」大迫力の表紙ですニャ

<あらすじ>
愛する妻と息子の待つ家への帰り道、おいしそうな子ねずみを見つけたお父さんやまねこ。

しめしめと舌なめずりをして子ねずみに近づくやまねこの前に、見るからに弱そうなよれよれのお父さんねずみがあらわれます。

怯えながらも息子を守ろうとするお父さんねずみの姿を見て、やまねこの気持ちはだんだん変わっていき……。

「ねずみ」と「やまねこ」。それぞれが父親として子どもに寄せる愛情がしみじみと伝わってくる心温まるストーリーで、絵本ではめずらしくお父さんの目線で描かれた作品。親子での読みかせにピッタリな内容となっています。

先月末からは、作者のきむらゆういちさんによる本書の全編読み聞かせ動画が無料で公開されていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

また、本書の刊行を記念して9月9日(土)と9月20日(水)には、ストーリーを担当したきむらゆういちさん、イラストを担当した竹内通雅さんのお二人を招いたトークイベントが開催される予定となっています。

童話作家の「きむらゆういち」さん、画家で絵本作家の「竹内通雅(たけうち つうが)」さん左: きむらゆういちさん / 右: 竹内通雅さん

■下北沢 本屋B&B
きむらゆういち×竹内通雅 お父さんのための読み聞かせ会「あいたくなっちまったよ」

本書が生まれた経緯やどんな気持ちで作られたか、そこに込められたお父さんへの想い、お子さんへの想いなどについて語ってもらうイベント。作者の二人が普段どうやって物語や絵を生み出しているのか、制作の秘密にも迫ります。作者による読み聞かせも予定。

<予約>
PassMarketにてチケット販売中

日程:2017年9月9日(土)
時間:15:00〜17:00
料金:2,000円(ドリンク付き)
会場:本屋B&B

東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

■ジュンク堂 池袋本店
~父親って、どんな存在?~「あいたくなっちまったよ」(ポプラ社)刊行記念トークセッション

どんな想いからこの絵本が生まれたのか、自身が思い描く父親像とは、などのテーマについて二人の作者に語ってもらうトークイベントです。

<予約>
要予約。1階サービスコーナーまたは電話(03-5956-6111)にて受付中。

日程:2017年9月20日(水)
時間:19:00開場、19:30開演
入場:1,000円(ドリンク付き)
会場:4F 喫茶 MJブックカフェ

東京都豊島区南池袋2-15-5

出典:dreamnews.jp

TAG :