あおいとり氏のネコ写真展、3/30から仙台で初開催ですにゃ

猫たちの人間臭くも自然体な姿にこだわって撮影を続けている写真家、あおいとりさんによる猫の写真展「にゃんぽとれ」が、3月30日(木)から宮城県・仙台駅近くのフォトサロンで開催されます。

あおいとり氏のネコ写真展、3/30から仙台で初開催ですにゃ

写真展のタイトルである「にゃんぽとれ」とは、猫たちのポートレート(肖像写真)。

外で生活する猫は自然環境という過酷な環境の中で生きるために大変な思いをしているにもかかわらず、そんなことはおくびにも出さずに気ままに生きているように見えるところに、人間で言うところのダンディズムすら感じるというカメラマンのあおいとりさん。

写真家あおいとりさんが撮影した、ダンディズムすら感じる猫の写真確かにダンディな横顔ですニャ

猫は、お腹が空いたらご飯を食べ、眠くなったらうたた寝。腹が立ったらケンカをし、気が向いたら 恋もする。そんな猫たちの気ままで幸せそうな瞬間を、素敵に切り取ることができたら・・という想いでシャッターを切り続けているのだとか。

写真展ではそんな猫たちの日常の姿が、60点ほどのカラー写真で展示されます。

あおいとり氏のネコ写真作品、振り返る茶白ネコ澄んだ目をしているさくら耳の猫さん

あおいとり氏のネコ写真作品、何かを狙う猫何やら見つけてしまったようですにゃ

あおいとり氏のネコ写真作品、喧嘩する猫じゃれ合っているのかケンカなのか

あおいとり氏のネコ写真作品、頭突きし合う猫あえて頭突きで勝負するにゃんこたち

あおいとり氏のネコ写真作品、まあるい猫の後ろ姿にゃんと包容力のある背中なのでしょう

眺めているだけで肩の力が抜けそうなゆったりとした猫たちの表情は、何処かで見たことがある猫たちのような気さえしてきます。私達が普段なにげなく通り過ぎている、あたりまえの日常の中に潜んでいる光景なのかもしれませんね。

写真展の会場となるのは、仙台駅から徒歩数分の場所にある「富士フイルムフォトサロン 仙台」。

あおいとりさんの東北での作品展示は、2月22日(猫の日)にグランドオープンした岩手県奥州市の「猫ノ図書館」に続いて2回目、仙台では初めての開催となり、いずれも東北を盛り上げるために少しでも何かできればとの思いではじめられた個展です。

入場料は無料となっていますので、仙台の猫好きさんたちはぜひ癒やされてみてはいかがでしょうか。

あおいとり氏のネコ写真をデザインした缶バッジ&ポストカード

会場で写真集を購入した人には、限定オリジナル缶バッチ(数量限定)またはポストカードがプレゼントされますニャ。

 

あおいとり写真展「にゃんぽとれ ~猫たちのポートレート~

期間:2017年3月30日(木)〜4月11日(火)
時間:10:00〜17:30
会場:富士フイルムフォトサロン仙台
入場:無料


宮城県仙台市宮城野区鉄砲町西1-14
富士フイルム仙台ビル1F

<関連記事>
岩手県に猫ノ図書館がオープン!あおいとり氏のパネル展も

⇒その他の猫イベント紹介記事
⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の最新猫ニュース