アニパル仙台で譲渡猫の写真展&適正飼育セミナーが開催

宮城県仙台市にある動物管理センター「通称:アニパル仙台」で3月6日(月)から、同施設出身の猫を対象にした写真展「しっぽゆらゆら写真展」が開催されます。

仙台市動物管理センター(アニパル仙台)で開催される譲渡猫の写真展「しっぽゆらゆら写真展」引用: city.sendai.jp (C) City of Sendai

アニパル仙台とは、アニマル(動物)とパル(仲間・仲良し・友達)を組み合わせた造語から名付けられた施設で、動物の適正飼育の指導、犬猫のふれあい体験教室、獣医師やボランティアなどの協力によって保護された猫や犬たちの里親探しなど、動物の愛護や管理に関する業務を行っています。

地域猫のイメージ写真

このたび行なわれる写真展では、アニパル仙台から譲渡されて1年経過した猫たちの写真展で、会場では飼い主が撮影した幸せそうに過ごしている猫たちの写真が展示され、来場者は無料で鑑賞することができます。

 

しっぽゆらゆら写真展

期間:2017年3月6日(月)~3月17日(金)
時間:9:00~16:00
休み:土、日、祝日
会場:アニパル仙台

 

犬、猫の適正飼養啓発セミナー

また、同施設では3月12日(日)、愛猫や愛犬と最期まで健康に暮らすことを目的とした「猫と犬の適正飼養啓発セミナー」が開催されます。

多数の著書がある大阪の動物病院「まねき猫ホスピタル」の院長を講師に迎え、「温活」と「栄養管理」をテーマに自己治癒力を高めて病気になりにくい体づくりをサポートする方法などについて学ぶことができます。

セミナーへの参加は2017年2月9日から電話にて受付けていますので、興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

日時:2017年3月12日(日)14:00〜16:00
講師:まねき猫ホスピタル院長 石井万寿美氏
会場:アニパル仙台 会議室
定員:50名
申込:電話にて受付(022-258-1626)

アニパル仙台(仙台市動物管理センター)

宮城県仙台市宮城野区扇町6-3-3

⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の猫セミナー紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース