猫談義もOK♪ アニコム損保がネコ専門のコールセンターを開設

ペットの保険サービスを手がけるアニコム損保が昨日、ネコ専門のコールセンター「ニャンともあんしんサービスセンター」を開始しました。

アニコム損保といえば今月、コミュニケーションアプリのLINEを使って獣医師に直接相談できる健康相談サービス「どうぶつホットライン」の提供を契約者向けに開始したばかり。

獣医師が猫などのペットの健康相談にのってくれる、どうぶつホットライン

さまざまな専門性を持つアニコム所属の100人以上の獣医師が「LINE」上で飼い主さんの相談にのってくれる無料サービスで、ペットに関する悩みを的確なアドバイスによって手軽に解消できることから、猫の飼い主さんにとっては便利なサービスですよね。

今回登場した「ネコ専門のコールセンター」はアニコム損保と契約していない人でも利用できるコールセンターで、ネコの保険や健康に関する疑問を電話で相談できるというもの。

携帯で通話する女性のイメージ写真

少し変わっているのは、このコールセンターは事務的な対応ではなく、会話を重視した運営方針であるというところ。オペレーターは全員ネコ好きな人ばかりなので、ついついネコトークに花が咲いてしまってネコに関する雑談になってしまってもOK。

そのほかにも電話の保留音がネコの鳴き声になっていたり、電話番号がゴロニャーゴ(5625)の語呂合わせになっているなど、ネコ好きな人にとっては思わず電話してみたくなってしまう専用ダイヤルなのです。

コールセンターのイメージイラスト

しかし、どうしてこのようなコールセンターを開設することになったのか。

同社によると、散歩やドッグランなどで仲間ができやすい犬の飼い主さんと違って、ネコの飼い主さん同士はなかなか接点を持ちづらいと指摘。身近に猫を飼っている人がいないと、ネコ特有の悩みや気になることを気軽に語り合える相手が見つけづらいですよね。

犬と猫のイメージ写真

そこで、ネコの飼い主さんの不安を解消したり楽しみを増やすことを目指して、専用ダイヤルを開設するに至ったのだとか。

もちろんアニコム損保の契約者でない人に対しては、いずれは保険の加入に繋げたいという意図があるものと考えられますが、愛猫のことについて気軽に相談できる相手がまわりにいないという時には、気になる試みですよね。

この専用ダイヤルはアニコム損保の契約者の方も利用できるようですので、気軽に相談&ネコ談義を楽しんでみてはどうですかニャ。

■ニャンともあんしんサービスセンター
TEL:0800-777-5625(ゴロニャーゴ)
時間:9:30~17:30(平日)
  :9:30~15:30(土日祝)
※携帯電話・PHSからの利用も可

<関連記事>
LINEで獣医師に直接相談できる「どうぶつホットライン」
猫の悩みを24時間365日獣医師に相談できる「カラダメディカ」

⇒その他の最新猫ニュース