1100匹の猫と結婚式を挙げた猫好きカップルが幸せそうだにゃ

猫好きでなくともビックリ、なんと1100匹の猫と一緒に結婚式を挙げたカップルがいるというニュースが飛び込んできました。

1100匹の猫と一緒に結婚式を挙げたカップル引用:twitter.com

 

結婚したのはカナダの猫好きカップル

結婚式を挙げたのはカナダのモントリオールに住む、ドミニクさん(新郎)とルイーズさん(新婦)。

ケベック州で初めて出会い、世界中を旅行するなど3年間の交際を経てゴールインした2人は互いに動物(特に猫)が大好き。動物を愛するという価値観を共有していることが、結婚をする大きな決め手となったそうです。

そして2人はたくさんの猫に囲まれて結婚式を挙げるために、4000キロも離れたアメリカのカリフォルニア州へと飛び立ちました。

 

1100匹の猫と暮らす女性

2人が結婚式を挙げるために訪れたのはアメリカのカリフォルニア州にある、「The Cat House on the Kings」という猫のシェルター(保護施設)。

1100匹の猫と暮らすアメリカの女性が話題に引用:facebook.com

こちらのシェルターは以前、Cat Pressでも取り上げたことがあるのですが、東京ドームほどの広さのある敷地に1100匹もの猫を飼っている女性がいるということで、その様子を撮影した動画が世界中で注目を集めました。

参考:なんと羨ましい!1100匹の猫と暮らすアメリカの女性が話題に

 

結婚式を挙げることになった経緯

新婦新婦は話題になったこの動画を見て、このシェルターで結婚式を挙げちゃおう!と思い立ったのではありません。

新郎がこの場所を訪れるのは初めてなのですが、実は新婦にとっては2度目のこと。

新婦のルイーズさんは2012年にカリフォルニアへ旅行した際、こちらのシェルターに立ち寄っていて、リネアさんやシェルターのスタッフによる猫の保護活動を見て大変共感してしまい、死ぬまでに再びここへ戻ってくることを心に誓っていたのだそうです。

そうした経緯があったからこそ、ここで結婚式を挙げたいと思うに至ったのでしょう。

しかし、シェルターの創立者であるリネアさんに結婚式を挙げたいという想いを伝えたところ、最初は断られてしまいます。

理由は、猫たちが新郎新婦に対してどのような反応を取ってしまうか予測できず、結婚式を台無しにしてしまうのではないかという懸念がリネアさんにあったからです。

しかし、その後の説得によりなんとかリネアさんから許可をもらい、無事に結婚式を挙げられることになりました。もちろん、この施設で結婚式を挙げることになった最初のカップルであることは言うまでもありません。

 

1100匹の猫と結婚式を挙げている動画

その結婚式の様子を収めた動画がこちら。

新郎新婦に抱っこされた猫ちゃんは降ろして欲しそうな素振りを見せたり、ウェディングドレスで爪をとぐ猫もいたりして、とっても騒がしそうな結婚式に。

しかし新郎新婦やリネアさんの表情はとても幸せそうです。
猫好きの心境としてはちょっぴり憧れてしまう結婚式ですね。

最近では猫型デザインの結婚指輪が発売されるなど、猫とウェディングはとっても相性が良さそうですので、今後も関連ニュースをお届けできそうです♪