ドラマ「グーグーだって猫である2」のメイキング動画が公開

6月11日(土)から放送が開始される、WOWOW連続ドラマW「グーグーだって猫である2 –good good the fortune cat-」に出演する猫たちのメイキングを集めたスペシャル動画が公開されました。

「グーグーだって猫である」のメイキング動画引用:youtube.com

 

グーグーだって猫である

少女漫画家の大島弓子さんが飼い猫グーグー(アメリカンショートヘア)との愛しい日々をつづった自伝的コミックエッセイ「グーグーだって猫である」(全6巻)は、1996年の連載開始から累計発行部数が80万部を突破するほどの人気作品。

2008年に受賞した手塚治虫文化賞の短編賞を皮切りに同年映画化、2014年にはWOWOWで連続ドラマ化され、同年11月にギャラクシー賞の月間賞に輝くなど高い評価を得ています。

6月11日から公開される「グーグーだって猫である2」は、WOWOWの連続ドラマシリーズの第2弾となります。

グーグーだって猫である2(宮沢りえ/前田敦子)引用:cinemacafe.net

 

ドラマのストーリー 第1話

ドラマのストーリー<第1話>引用:wowow.co.jp

人気漫画家の小島麻子(宮沢さん)は、東京・吉祥寺の井の頭公園を望む自宅兼仕事場で、グーグーとビーの2匹の猫と暮らしている。アシスタントのミナミ(黒木華)は、麻子の非凡な才能に寄り添うように多忙な毎日を過ごしているが、漫画家としての独立を考え始めていた。

ある日、ミナミは麻子に自分の気持ちを伝える。アシスタント仲間の飯田(前田敦子)がミナミの後任として願い出るが、飯田は猫が苦手という弱点があった。

※全5話のうち、第1話は無料放送されます。

 

メイキング動画

さて、そんな本作から可愛い猫ちゃんたちのメイキング動画がドラマより一足先に公開されました。

宮沢りえさん演じる主人公の漫画家・小島麻子の飼い猫である「グーグー」はもちろん、第1話で麻子が公園で拾ってきてしまう子猫たち、第3話で麻子が大学時代に同級生と通っていた喫茶店の猫たちなどの撮影風景が収められています。

特に子猫たちは撮影当時ワクチンも打てないほど幼かったため、風邪を引かないように出演者や制作スタッフたちのお腹で温めていたのだそうですよ。

 

フォトギャラリー&トークショー

「グーグーだって猫である2」は東京の吉祥寺・井の頭公園を主なロケ地として撮影されているのですが、5月30日〜6月19日の間、アトレ吉祥寺2Fのセントラルコートにスペシャルフォトギャラリーがオープンしています。

吉祥寺での撮影シーンや愛らしい猫たちの写真、宮沢りえさんが撮影中に着用した衣装などが展示されていて、6月5日にはトークショーが行われる予定ですので、興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。

■アトレ吉祥寺

 

ドラマ情報

■番組名
連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-

■放送
6月11日(土)スタート、毎週土曜22:00、全5話(第1話は無料放送)

■原作:大島弓子
「グーグーだって猫である」角川文庫

■シリーズ構成・監督:犬童一心
「連続ドラマW グーグーだって猫である」「のぼうの城」「ジョゼと虎と魚たち」

■脚本:高田亮
「連続ドラマW グーグーだって猫である」「そこのみにて光輝く」「婚前特急」

■音楽:高田漣
「連続ドラマW グーグーだって猫である」「横道世之介」「箱入り息子の恋」

■出演
宮沢りえ / 長塚圭史 / 黒木華 / 前田敦子 / 西田尚美 / イッセー尾形 / 田中泯 / 中村ゆりか / 光宗薫 / 志磨遼平(ドレスコーズ) / 柳英里紗 / 岸井ゆきの / 河井青葉 / 塚本晋也 / 陰山泰 / つまみ枝豆

グーグーだって猫である2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!