上野隆博氏による猫ダンスミュージックのレッスン動画が公開

今年の9月に宅急便サービスの40周年を記念してヤマト運輸が公開した、「猫ふんじゃった」をアレンジしたミュージックビデオが注目を集めましたが、そのダンスの解説が付いたレッスンビデオが公開されました。

上野隆博氏によるネコふんじゃったダンスミュージックのレッスン動画

このダンスの振り付けを担当したのは、プロダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏。

プロダンサーTAKAHIRO(上野隆博)さんの写真

TAKAHIRO氏は、ニューヨークのアポロシアターが主催したテレビ番組のコンテストで史上初の9大会連続優勝を果たして殿堂入りしているほか、米誌Newsweeksの「世界が尊敬する日本人100」にも選出。マドンナのワールドツアーにダンサーとして参加するなど世界を舞台に活躍しています。

自身のダンスパフォーマンス以外にも、テレビ番組やCM、プロモーションビデオ、イベント、アーティストの演出や振付を行ったり、ダンスエクササイズを考案するなど多彩な活動を行っていて、2016年には欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」の振付を担当してそのビデオは大きな話題を集めました。

ヤマト運輸が公開した「猫ふんじゃった」のミュージックビデオの振り付けも、このTAKAHIRO氏がプロデュースしたもの。

ヤマト運輸が公開した「猫ふんじゃった」ミュージックビデオのダンスシーン写真1

ヤマト運輸が公開した「猫ふんじゃった」ミュージックビデオのダンスシーン写真2

ヤマト運輸が公開した「猫ふんじゃった」ミュージックビデオのダンスシーン写真3

猫をイメージした可愛らしい見た目と振り付けながら、軽快なダンスミュージック風の曲とキレのある動きで、思わず見入ってしまうミュージックビデオです。

しかしながら、このミュージックビデオを見た人の中には、踊ってみたいけど振り付けが分からないといった声や、ダンスの途中で出てくる振り付けの意味を知りたいといった声が聞かれたようで、そうした要望に応えるため、TAKAHIRO氏がダンスの解説したレッスン動画がこのたび公開されました。

TAKAHIRO氏がダンスの解説した、猫ふんじゃったミュージックビデオのレッスン動画

猫の動きを徹底的に研究して考案したという振り付けには、ヤマト運輸の社員の人が日常業務で行う「指差し点検ポーズ」の動きが取り入れられているほか、サビの動きはみんなで一緒に躍れるように敢えてシンプルな動きにしているのだとか。

上野隆博氏が考案した、皆が踊りやすい振り付けになっているサビのシーン

上野隆博氏が考案した、皆が踊りやすい振り付けになっているサビのシーンの解説

ダンスのポイントは、TAKAHIRO氏が自身の踊りに合わせて丁寧に解説してくれていますので、可愛い猫ダンスをちょっと真似してみたいと思った人や、学園祭・結婚式の余興などで披露してみたい人などは参考になりそうです。

普段からダンスをやっている人向けのチャレンジバージョンもあるので、自信のある方は挑戦してみるのも面白いのではないでしょうか。

<レッスン動画(YouTube)>
TAKAHIROバージョン
サビpartバージョン
ダンサー向けのチャレンジ動画

<関連記事>
ヤマト運輸、40周年を記念して猫ふんじゃったビデオを公開

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!