スケボーも乗れるニャン!20個の芸ができる猫がギネス認定

オーストラリアに住むディジャ(Didga)というメス猫が先月、2017年版のギネスブックに登録されました。

私がディジャですにゃ1分間に20個の芸ができるとしてギネス認定された猫「ディジャ(Didga)」引用:facebook.com

オーストラリアの東南部・ニューサウスウェールズ州に住んでいるというディジャちゃん、一見すると普通のキジ白猫なのですが、なんと1分間に20個の芸ができる猫としてギネス認定されたのです。

ディジャと飼い主のロバートさんギネス認定された猫ディジャと、飼い主のロバートさん

このディジャちゃんが1分間の間に行うことができる20個の芸がこちら。

1.お座り
2.お手(左)
3.タッチ(左)
4.お手(右)
5.タッチ(右)
6.立ったまま停止
7.座る
8.伏せ
9.左に倒れる
10.左回転
11.後ずさり
12.横歩き(右)
13.横歩き(左)
14.左回転歩き
15.前に来る
16.ストップ
17.コインにタッチ
18.差し出した手に乗る
19.スケボーに乗り込む
20.障害物をジャンプで回避

筆者の家にいる猫でも出来そうだと思えるものもいくつか見られますが、こちらの都合では動いてくれないのが猫というもの。飼い主の意図したタイミングで出来るかどうかが、「芸」として認められるのに重要な要素なのかもしれません。

ディジャちゃんの飼い主さんはプロのアニマルトレーナーをされている方で、ディジャちゃんに根気よく芸を教えているうちに身につけたのだとか。一般的に猫は犬と違って訓練で芸を身につけるのは難しいと言われますが、ディジャちゃんの才能なのか、はたまた飼い主さんとの相性が良いのか、いずれにせよ1分間で20個もの芸を行う姿には感嘆させられます。

ディジャの飼い主ロバートさんはプロのアニマルトレーナー

特に19番目と20番目にある、スケボーを使った芸というのは普通の猫では難易度が高そうな気がしますよね。

実はこのディジャちゃん、以前からスケボーに乗る猫として現地やソーシャルメディアで話題になっていて、動いているスケボーに乗り続けたり、途中で現れる障害物をジャンプして回避したり、動いているスケボーに自ら飛び乗ったりすることができるのです。

スケボー好きですにゃ

Cat Pressでは以前、泳いでいる犬の背中に飛び乗る猫を紹介したことがあるのですが、その記事に登場するのも、このディジャちゃん。動いているものに飛び乗ることが好きな猫なのかもしれませんね。

サーフィンもお手のもの犬の背中を使ってサーフィンする猫の動画引用:youtube.com

さて、今回ご紹介したディジャちゃんですが、ギネスブックに登録された後の現在では、1分間に24個の芸を披露できるようにまでなっているのだそうで、世界一に認定されてからも、日々その腕を磨いているようです。

今後もどんな技を見せてくれるのか楽しみですね。

出典:youtube.com

<関連記事>
犬の背中を使ってサーフィンをする猫の動画が話題に!
30歳の長寿猫がギネス記録!現役の最高齢を5歳更新
ギネス記録まであと1cm!巨大猫のメインクーンがデカすぎる

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で