山形まなび館で猫の写真展が開催、展示用のネコ写真を募集中

山形市の観光文化交流センター「山形まなび館」で10月14日から、やまがた猫びより「猫の写真展」が開催されます。

山形まなび館山形市の観光文化交流センター「山形まなび館」

山形まなび館は、昭和2年に山形県で初の鉄筋コンクリート造校舎として建設された、旧山形市立第一小学校の校舎で、国の登録有形文化財にも指定されています。現在は「観光」「交流」「学び」の拠点として、山形市の中心市街地に賑わいを作り出すことを目的として活用されています。

山形まなび館の施設写真

その山形まなび館で10月14日(金)から開催されるのが、猫の写真展。

山形の街並みと猫をテーマにした写真や、自宅で飼っている愛猫の写真、猫の面白い写真など、一般から公募した猫の写真が展示される企画展で、11月3日(祝・木)まで開催される予定となっています。

山形まなび館 猫の写真1

 

猫の写真を募集

写真展の開催に先立って現在、山形まなび館では展示する猫の写真を募集しています。

山形まなび館 猫の写真2

対象となるのは、「山形の街並みと猫」「我が家の猫のベストショット」「猫のおもしろショット」をテーマに撮影した写真で、選考で選ばれた写真作品は猫の写真展の会場に展示されます。

また、展示された写真作品の中から投票で最優秀作品に選ばれた人(1名)に、全国の百貨店などで使える5,000円分商品券が贈呈されます。

■応募方法
写真作品をメールで送付、または直接持参して応募します(1人5点まで応募可)。

<写真作品>
フォーマットは、デジタルカメラ(携帯/スマホカメラ可)で撮影した写真、またはA4サイズ以内に印刷した写真。他のコンテンストなどに応募していない未発表の作品で、極端な画像の加工がされていないものが対象となります。

<メールで応募>
本文に「作品タイトル、撮影場所、氏名(ニックネーム可)、連絡先」を記入のうえ、写真データを添付して「info@yamagatamanabikan.jp」に送信。

<持参して応募>
応募用紙に必要事項を記入して、写真を保存したメディアまたは印刷した写真を山形まなび館の管理事務室まで持参。

 

猫の関連イベント

猫の写真展の期間中、山形まなび館では「猫」に関連したモノづくりを体験できるワークショップが開催されます。

■陶芸でネコの一輪挿しを作ろう!
粘土を使って、可愛らしい表情をしたネコのオリジナル一輪挿しを作ります。

陶芸でネコの一輪挿しを作ろう

日程:2016年10月23日(日)
時間:13:00~14:30、15:00~16:30
定員:各回先着20名
講師:ぷろぺら商店
費用:1,600円
申込:10月4日(火)~10月20日(木)
※電話、または山形まなび館の管理事務室に来訪して申込。
※焼き上げるため作品の譲渡は約2ヶ月後

■刺繍で猫柄のブローチを作ろう!
猫の線画がプリントされた布に刺繍を施し、クルミボタンを使って猫柄のブローチに仕上げます。

刺繍で猫柄のブローチを作ろう

日程:2016年10月16日(日)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
定員:各回先着18名
対象:小学5年生以上
講師:山形まなび館スタッフ
費用:1組600円
持物:裁縫道具/刺繍針(貸出あり)
申込:9月19日(月)~10月13日(木)
※電話、または山形まなび館の管理事務室に来訪して申込。

■羊毛フェルトで猫の指人形を作ろう!
モコモコした羊毛と中性の石けん水を使って形をつくり、可愛らしい猫の指人形を作ります。

羊毛フェルトで猫の指人形を作ろう

日程:2016年10月15日(土)
時間:10:00~12:00、13:30~15:30
定員:各回先着20名
講師:山形まなび館スタッフ
費用:500円
持物:エプロン+汚れても良い服装
申込:9月19日(月)~10月13日(木)
※電話、または山形まなび館の管理事務室に来訪して申込。

 

やまがた猫びより「猫の写真展」

期間:2016年10月14日(金)〜11月3日(祝・木)
時間:10:00〜17:30
会場:山形まなび館
TEL:023-623-2285(管理事務室)


山形県山形市本町1-5-19

出典:yamagatamanabikan.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!