獣医師の仕事について学べる「2017動物感謝デー」9/30に駒沢公園で開催

獣医師の仕事について学んだり、動物と触れ合ったりできるイベント「2017動物感謝デー in JAPAN“World Veterinary Day”」が9月30日(土)に東京都世田谷区の駒沢公園で開催されます。

2017動物感謝デー in JAPAN“World Veterinary Day”

このイベントは動物や獣医師の役割に対する理解を深めるとともに、人間と動物が共生し、より良い社会の実現を目指すことを目的に行われるイベントで、今年で11回目を迎えます。

獣医師の仕事内容といえば、動物の診療行為だけがフォーカスされがちですが、それ以外にも食の安全や感染症対策、環境保全など幅広い分野の業務に従事して動物の命と健康を守ることにより、国民の生活を支える役割を担っています。

本イベントでは、人間と動物が健康に暮らすために獣医師がどのような活動をしているのかを、ステージイベントやブース展示などを通じて分かりやすく紹介。以下のような企画など、楽しみながら理解を深められるプログラムが用意されています。

 

一日獣医師体験コーナー

一日獣医師体験コーナー
白衣を着て聴診器でペットの心音を聞いたりするなど、獣医師の仕事を体験することができる子供に大人気のコーナー。獣医師体験の後には白衣姿で記念写真を撮ることもできます。

 

動物ふれあいコーナー

動物ふれあいコーナー
こちらは直接動物と触れ合って遊ぶことができるコーナー。ウサギなど学校で飼育する動物が中心のため、親しみやすく、あまり動物に慣れていない子供でも安心。動物と直に触れ合うことで動物愛護に対する気持ちを養うことができます。

 

地方特産品紹介&即売コーナー

地方特産品紹介&即売コーナー
ブランド牛や地元グルメなど、地方特産品を紹介&販売します。毎年行列ができる大人気のコーナーです。

会場ではその他にも、さまざまなイベントや企画が予定されています。

<ステージ>
・知っていますか?獣医師の仕事
・しまねっこダンスステージ
・アジアの獣医師を迎えたトークショー
・様々な殺処分0について考える
・世界狂犬病デー in JAPAN

<アトラクション>
・動物出演のデモンストレーション
・乗馬体験、蹄鉄作り実演
・スタンプラリー

<展示ゾーン>
・食肉等、畜産物試食・販売コーナー
・動物カレングッズ販売コーナー
・動物お絵かき、塗り絵、馬の工作コーナー
・協賛企業ブース

1日獣医師体験コーナーや乗馬体験など、一部のイベントは理券の配布が行われるほか、参加するにあたっての注意事項などが公表されていますので、参加を希望する方は事前に確認しておくとよいでしょう。

 

2017動物感謝デー in JAPAN「World Veterinary Day」

日程:2017年9月30日(土) ※雨天決行
時間:10:00~17:00
入場:無料・ペット同伴可

会場:東京都立駒沢オリンピック公園 中央広場

東京都世田谷区駒沢公園1-1

残念ながら猫ちゃん色はあまり強くありませんが、前回、駒沢公園で開催された際にはファミリー層を中心に約3万人ほどの人々が来場しているイベントです。興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

出典:atpress.ne.jp