猫写真グループによる展示会「うめぐみ写真展11」が開催中

大阪・北浜にあるギャラリーで5月22日(月)から、猫や犬の写真作品を展示した「うめぐみ写真展」が開催されています。

うめぐみ写真展11

「うめぐみ」とは、フォトグラファーの八二一(はにはじめ)氏が講師を務めるペット写真教室で出会った6名(現在は3名)によって、2006年の秋に結成された猫写真グループのこと。

翌年から毎年1回「うめぐみ写真展」を開催し、うめぐみメンバーの作品を展示しているほか、ペット写真教室の仲間の作品も友情参加作品として1点ずつ展示を行っています。

11回目の開催となる今回は17名ものメンバーが友情参加しており、写真教室の講師である八二一氏の作品も初めて登場。猫だけでなく犬の写真も展示されるなど、多彩な作品を鑑賞することができます。

うめぐみ写真展11のイメージ写真

▽作家一覧

<うめぐみ>
にしたにけいこ、堀葉子、まつうらともこ

<友情参加メンバー>
秋吉博子、今井ゑみ、岡本のりこ 
岸田夏、倉橋慶、こやまゆうこ 
椎野のあん、タナカユキ、十川圭子 
梛生有希、にしじまやすこ、Hisami 
牧野治子、森富美子、安嶋美知 
横谷マギー、横野良枝

<特別参加>
八二一

※順不同、敬称略

メインとなる「うめぐみ」メンバーの方は、それぞれが設定したタイトルテーマに沿った作品を展示。にしたにけいこさんは「Karin」をテーマに、飼い猫かりんちゃんの魅力的な写真を5点。堀葉子さんは「島に生きる」をテーマに、島猫たちの姿を生き生きと写した作品を8点。まつうらともこさんは「Watch!」をテーマに、奈良県生駒市にある保護猫カフェ「Dear Cat」で撮影した写真の中から、何かを見ている・見つめている目に焦点を当てた作品を8点セレクトして展示しています。

会場では作品展示以外にも、出展作品のポストカードや手作りの首輪、マタタビキッカー、立体マグネット、缶バッジ、うちわなどが販売されていますので、これらのアイテムを眺めてみるのも楽しそうですよ。

うめぐみ写真展11の物販コーナー物販コーナー

また、ギャラリーには「クーちゃん」という看板猫もいるそうですので、運がよいと会えるかも!?しれませんね。

うめぐみ写真展11の会場、10W gallery(テンワットギャラリー)の看板猫クーちゃん私がクーちゃんですニャ

 

うめぐみ写真展11

期間:2017年5月22日(月)〜5月28日(日)
時間:13:00〜19:00
  :13:00〜18:00(5/28)
休み:会期中無休
会場:10W gallery(テンワットギャラリー)


大阪府大阪市中央区平野町1-6-8
メロディハイム平野町 10F

参考:うめぐみブログ
(C) うめぐみ

⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の最新猫ニュース

TAG :