武田花さんの写真集「猫光線」の写真展が森岡書店銀座店で開催

写真家・武田花さんが今年3月に発売した写真集、「猫光線」の写真展が本日から銀座で始まりました。

写真家・武田花さんの写真集「猫光線」引用:twitter.com

武田さんは、1980年に初の写真集「猫町横丁」を発表し、1990年には写真集「眠そうな町」で第15回木村伊兵衛賞を受賞。猫や古い町並みを主な被写体とし、モノクロ写真の作品が多いことで知られています。

2016年の3月に発売された写真集「猫光線」は東京、東北、九州で出会った猫たちのモノクロ写真や、カラーで撮り下ろした街並みや風景が収録されたフォトエッセイ集で、本日から始まった写真展では、猫光線に収録されている写真を展示しているほか、ポストカードやクリアファイルなど、オリジナル猫グッズも販売されています。

写真集「猫光線」の写真を展示引用:chuko.co.jp

会場となる森岡書店銀座店は「一冊の本を売る書店」というユニークなコンセプトを掲げていて、店内には一冊の本から派生する作品を展示し、展示期間中に取り扱う本はその一冊だけという独特なスタイルのお店。作り手や本との距離を近くに感じられる空間が特徴的です。

一冊の本を売る書店「森岡書店 銀座店」引用:facebook.com

 

武田花写真展「猫光線」

期間:2016年10月4日(火)〜10月8日(土)
時間:13:00〜20:00
会場:森岡書店 銀座店
TEL:03-3535-5020


東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F

写真集:猫光線
出版社:中央公論新社
発売日:2016年3月24日
頁数 :107ページ

猫光線

新品価格
¥1,512から
(2016/10/4 22:32時点)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!