猫撮り屋・森原輝明さんによる写真展「せとうち猫めぐり」

港町の猫を撮影した写真展、「せとうち猫めぐり展-森原輝明 港町の猫写真-」が、瀬戸内市立美術館で開催されています。

せとうち猫めぐり展-森原輝明 港町の猫写真引用:city.setouchi.lg.jp

撮影者の森原輝明さんは広島県の福山市を拠点に活動を行っている写真家で、「猫撮り屋」と自称するほど猫を撮り続けている方。

トレードマークは迷彩服です。
猫撮り屋の森原輝明さん引用:sippolife.jp

写真展では森原さんが撮影した「牛窓」「尾道」「鞆の浦」などの港町に暮らすネコの写真53点が展示されています。

「牛窓」「尾道」「鞆の浦」などの港町に暮らすネコの写真引用:http://tjokayama.jp/event/14783/

そのうち20点は今年、森原さんが瀬戸内市牛窓地区に通いつめて撮影したもので、猫と懐かしい港町の風情を楽しむことができるほか、残りの33点は、「広島キャットストリートビュー」や「尾道 猫好きのまつり」など、猫の町として注目を集める広島県尾道市などで撮影した作品で構成されており、愛嬌のある猫や躍動感のある猫など、さまざまな表情の猫写真を楽しめる展示会となっています。

さっそく展示会に行かれた方もいらっしゃるようですよ。

この展示会は7月18日まで開催される予定ですが、会期中には写真展の解説をはじめ、猫に関するさまざまなイベントが企画されていますので、興味のあるイベントがあれば開催日に合わせて訪れてみるのが良さそうです。

 

せとうち猫めぐり森原輝明写真展ギャラリートーク

■日時:会期中の毎週日曜日 14:00〜(約20分間)
(該当日:6月5日、12日、19日、26日、7月3日、10日、17日)
■内容:美術館学芸員による作品解説
■場所:美術館4階展示室
■費用:要観覧料(事前申込は不要)

 

招き猫の絵付け体験

■日時:6月11日(土)7月2日(土) 10:00~12:00/13:00~15:00
■内容:招き猫美術館プロデュース、素焼きの招き猫に自由に絵付け。
■場所:美術館3階研修室
■費用:1,200円
■備考:事前申込不要、当日の上記時間中に随時参加を受付。

 

ニャン画ハガキを作ろう!

■日時:7月9日(土) 10:00~12:00/13:00~16:00
■内容:版画家・アオイアツシ先生による木版画ハガキ作り体験
■場所:美術館3階研修室
■費用:500円
■備考:事前申込は不要。当日の上記時間中に随時参加を受付

 

猫のオリジナルストラップを作ろう!

■日時:7月16日(土) 11:00~12:00/14:00~15:00(各回1時間)
■内容:自分でデザインした猫のイラストでストラップを製作
■場所:美術館3階研修室
■費用:500円(2個)
■備考:事前申込が必要(先着順・各回20名)

 

写真展概要

■名称:せとうち猫めぐり-猫撮り屋・森原輝明写真展-
■施設:瀬戸内市立美術館

■会場:4階展示室
■期間:5月28日(土)~7月18日(月)
■料金:一般500円 中学生以下無料
 (団体20名以上または65歳以上は400円割引)
■時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

TAG :