岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」5/18から船橋で開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ふるさとのねこ」が2017年5月18日(木)から、千葉県船橋市にある百貨店「西武船橋店」で開催されます。

 

写真展「ふるさとのねこ」

岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」は、青森県の津軽地方で暮らす猫たちの写真で構成される展示会です。

津軽の四季は、「花咲く春」「夏の祭り」「リンゴ実る秋」「そして深く長い冬」と続いていきます。

この地に日本の原風景を感じた岩合さんは「子猫と人との暮らし」に密着し、1年をかけて撮影を実行。その様子はNHK BSプレミアムの人気猫番組、「世界ネコ歩き」でも放送されて大きな反響を呼びました。

本写真展では、そんな津軽で生きる子猫たちの物語を春・夏・秋・冬の4構成に分けて写真を展示。

日本の美しい原風景が色濃く残る「ふるさと」と、そこで暮らす猫たちの成長の物語を感じられる展示内容となっています。

 

展示作品イメージ

「ふるさと」津軽の猫写真1岩合さんと出会った頃はまだ仔猫 ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真2兄弟で仲良くお散歩していました ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真8そんな猫たちがたくましく成長していきます ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真6青森のリンゴ農園ならではの光景も ⓒMitsuaki Iwago

※写真引用:crevis.co.jp

 

トーク&サイン会

5月18日には岩合さん本人が写真展の会場に来場し、ギャラリートークとサイン会が開催されます。

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日程:2017年5月18日(木)
時間:1回目 11:00~ / 2回目 14:00~
※参加には写真展の入場券が必要

過去のギャラリートークの様子岩合光昭さんのギャラリートークイメージ引用: facebook.com/digitaliwago

■岩合光昭さんのサイン会
日程:2017年5月18日(木)
時間:各回ギャラリートーク終了後
定員:各回200名

※参加には整理券が必要。当日、会場にて図録(写真集)を購入した人の中から各回先着200名に整理券を配布

過去のサイン会の様子岩合光昭さんのサイン会の様子引用: facebook.com/digitaliwago

 

耳寄り情報

■オリジナル猫グッズ販売
写真展の会場には岩合さんの写真集や書籍、DVDのほか、岩合さんの猫写真がデザインされたマスキングテープやポストカードなど、オリジナルの猫グッズを購入できるコーナーが登場します。

■ネコグッズ専門店
岩合さんのオリジナルグッズ以外にも、猫グッズを取り扱う専門店(桃の木、パティーオーク、ティーズコレクション、ユニコア)が登場。可愛らしい猫グッズや作家による作品などを購入することができます。

■猫の写真を大募集
5月17日までに愛猫や外で出会った猫など自慢のネコ写真を持参すると、会場横の専用スペースに特別展示してもらえるほか、本写真展のペア招待券をプレゼントしてもらえます。また、応募のあった写真の中から岩合さん本人に、良いと思った作品を選んでもらうなど企画も予定されています。

募集期間:〜2017年5月17日(水)まで
受付場所:1F e.コスメステーション

※写真の大きさはL版(90×130mm)
※応募点数は1人1枚まで
※写真に人物が写る場合は本人の承諾が必要
※展示後の写真の返却は不可
※応募状況によっては展示できない場合あり

 

岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」

会期:2017年5月18日(木)~5月24日(水)
時間:10:00〜20:00
  :10:00〜17:00(5/24)
会場:西武船橋店 7F 催事場
入場:500円(高校生以下無料)

※入場は閉場の30分前まで
※クラブ・オン/ミレニアムカード会員は300円で入場可
※障がい者手帳各種の提示で本人+同伴1名まで無料で入場可

 

会場アクセス


千葉県船橋市本町1-2-1

<関連記事>
人気ネコ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」がにゃんと映画化!
岩合光昭さんのLINEスタンプ第二弾「ねこの京都」が公開
岩合光昭さんの猫グッズ、全国80の書店で常設販売を開始

⇒その他の岩合光昭さんの関連記事
⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の最新猫ニュース

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)