奈良町で猫のアートイベント「にゃらまち祭り2017」が開催

昔ながらの町屋が軒を連ね、古き良き日本人の生活風景が残る奈良県の「奈良町(ならまち)」で、10年以上続く猫のアートイベント「にゃらまち猫祭り」が本日から始まりました。

にゃらまち祭り2017

奈良町は奈良時代(710年~)に平城京の外京として多くの寺社が置かれたことにより都市として発展した地域で、江戸時代には商業や工業、お伊勢参りの宿場町としても栄え、第二次世界大戦では大規模な空襲を免れたことから、今なお歴史的な町並みを残す全国でも希少な地域です。

そんな奈良町で、地域の猫好きな商店主の有志グループにより毎年6月1日から1ヶ月間にわたって開催されているのが「にゃらまち猫祭り」。

13回目を迎える今年は雑貨や和小物、革小物、バッグ、アクセサリー、染め物、洋服、カフェ、猫カフェ、和菓子、カレーショップ、古民家ダイニング、美容室、ネイルサロン、お香サロン、キャンドル、ギャラリー、工房、焼き物、書店、文房具、郷土玩具など、総勢44軒ものお店が参加します。

にゃらまち猫祭りの参加店舗1

にゃらまち猫祭りの参加店舗2

にゃらまち猫祭りの参加店舗3

にゃらまち祭りの期間中は、参加店舗がさまざまな形で猫をテーマにしたアートを表現。

平面や立体など猫の作品展示&販売、猫にちなんだ商品やメニューの提供、猫にまつわる体験イベントなど、お店ごとに猫好きさんの心をくすぐるメニューや企画が用意されています。

にゃらまち猫祭りの参加店舗4

にゃらまち猫祭りの参加店舗5

にゃらまち猫祭りの参加店舗6

また、6月17日(土)・18日(日)の2日間は、奈良町物語館にて「ネコもの市」というイベントを実施。作家たちによる猫をモチーフにした作品の展示販売や、にゃらまち猫祭りの歩みを紹介するパネル展示なども行われる予定となっています。

奈良県奈良市中新屋町2-1

この「にゃらまち猫祭り」は、参加店舗と地域の保護団体が連携して運営しており、地域の賑わいの創出を図るだけでなく、猫の終生飼育を啓蒙することがイベントテーマのひとつとなっています。

昔ながらの町並みが残っていると、いかにも猫が居そうな感じがしますが、町中に野良猫は多く存在せず、そうした猫との触れ合いを目的としたイベントではないので注意が必要です。参加店舗の中には猫カフェがありますので、猫ちゃんと触れ合いたい場合はそちらを利用することをお勧めしますよ。

 

にゃらまち猫祭り 2017

期間:2017年6月1日(木)〜6月30(金)
場所:奈良の旧市街地
  :ならまち界隈の商店44店舗

にゃらまち祭り2017へは「近鉄奈良駅」で下車、3番出口を上がってすぐの観光案内所や各参加店にてパンフレットを配布していますので、そちらを手にとって散策してみてはいかがでしょうか。

にゃらまち祭り2017 参加店MAPにゃらまち祭り2017のパンフレット&MAP地図クリックで拡大

(C) にゃらまち猫アート実行員会

⇒その他の猫イベント紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース