人気地域猫「カッパちゃん」の写真展、川越のアトレで開催中

8月15日から川越駅東口のアトレマルヒロ(アトレ川越)で、「いのちにやさしい地域猫写真展」が開催されています。

アトレマルヒロ(アトレ川越)引用:realestate.rakuten.co.jp/newdetached/id-17051620000001

この写真展では、「カッパちゃん」という猫の写真が中心に展示されています。

もともと野良猫として生きてきたカッパちゃんは、野良猫の保護活動を行っているNPO「ねりまねこ」に保護されて地域猫になったのですが、その取組はブログをきっかけに多くの注目を集めました。

本展は、そんなカッパちゃんが野良猫から地域猫へ、そして家猫へとなった、その軌跡を写真とともにたどる写真展です。

いのちにやさしい地域猫写真展引用:ameblo.jp

写真展を主催するのは川越市にある「小江戸地域猫の会」で、カッパちゃんの可愛い写真の他に、川越市内で暮らす野良猫や地域猫たちの写真なども展示されています。

 

いのちにやさしい地域猫写真展

期間:2016年8月15日(月)〜21日(日)
時間:10:00〜21:00(最終日は16:00まで)
入場:無料
場所:武州ガスギャラリースペース ビーポケット

埼玉県川越市脇田町105 アトレマルヒロ(アトレ川越)6F

入場無料となっていますので、お近くの猫好きな方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!