猫をモチーフにした雑貨制作体験「ネコと猫八とお絵描き」が開催

東京お茶の水にある保護猫カフェ「ネコリパブリック 東京お茶の水店」で9月23日(金)から2日間、猫をモチーフにした雑貨などを制作するワークショップ「ネコと猫八とお絵描き」が開催されます。

これは9月12日から湯島界隈で開催されている「第3回ねこまつり at 湯島」の一環として企画されたもので、猫のお絵描きや、アーティストの猫沢八郎さんにと一緒に雑貨制作を体験できるワークショップです。

 

猫沢八郎とは?

猫沢八郎さんは、あらゆるものをキャンバスに、想うがまま色を塗り線を描く、猫を愛してやまない白線画家の方で通称「猫八」。

東京を中心にアーティストとして活動したり、子ども達とのお絵描きワークショップを開催する傍ら、新宿区立鶴巻幼稚園のお絵描き講師、兵庫県芸術家協会認定作家としても活動している方です。

猫八さんの作品「猫と月」猫八さんの作品「猫と月」引用:facebook.com

 

お絵描きワークショップ

9月13日~10月2日の間に「ネコリパブリック 東京お茶の水店」に来店すると、大きな猫のダンボールにお絵描きすることができ、出来上がった作品は、随時入り口付近に展示されます。

猫のお絵描きワークショップ引用:facebook.com

 

ネコと猫八とお絵描き

9月23日(金)と9月24日(土)には、猫絵をモチーフにしたネコブローチ、ネコクリップ、ネコマグネットのいずれかを制作できるワークショップが開催されます。

ワークショップで制作するネコブローチ、ネコクリップ、ネコマグネット引用:facebook.com

絵心に自信がないという人でも、教え上手な猫八先生がコツを伝授してくれるので安心して参加できるほか、ネコリパブリックの猫と戯れたり、猫八先生との会話を楽しみながら作ることができるワークショップです。

■日時
1. 2016年9月23日(金)19:00~20:00
2. 2016年9月24日(土)11:00~12:00
3. 2016年9月24日(土)13:00~14:00

■定員、費用
各時間3~5名、1名2,800円

■申込
申込みフォーム

■ネコリパブリック 東京お茶の水店

ワークショップの前後には、「第3回ねこまつり at 湯島」を楽しむこともできますので、家族や猫好きな友人・知人と参加してみてはいかがででしょうか。

<関連記事>
下町の猫イベント「第3回ねこまつり at 湯島」9/12から開催

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!