京丹後市で猫のイベント「第1回 こまねこまつり」が開催

京都府京丹後市の峰山町で9月18日(日)、「第1回 こまねこまつり」が開催されます。

第1回 こまねこまつりのポスター

古くから機織りが盛んで、高級絹織物である「丹後ちりめん」発祥の碑が建てられている峰山町では、織物に必要な絹糸を生み出す蚕(かいこ)をネズミから守ってくれることから、昔から猫を大切にしていたと言われています。

そのため、峰山町にある金刀比羅神社の境内にある木島(このしま)神社では、多くの神社で見られる「狛犬」ではなく「狛猫(こまねこ)」が鎮座していて、地域の守り神として人々に親しまれてきました。

木島神社の狛猫ですニャ木島神社の狛猫引用:namibuncho.at.webry.info

そのような歴史のある​「ねこ」と「丹後ちりめん」をキーワードに、丹後の人と猫とのつながりに思いを馳せて、街歩きを楽しむイベントが今回開催される「こまねこまつり」です。

金刀比羅神社に祀られている養蚕の神をお守りする「狛猫(こまねこ)」をモチーフに、街中の空き店舗や空き地を使ったアート展や、周辺の飲食店による猫をモチーフにした創作メニュー、スタンプラリーなどさまざまな猫イベントが企画されています。

 

こまねこまつりのイベント

イベントの詳しい場所は、総合案内所および峰山駅などで当日配布される「まちあるきマップ」に記載されています。

■まちなかショップ・スタンプラリー
場所:峰山まちなかの店舗
内容:まちあるきマップの開催店舗を巡ってスタンプ集めるとプレゼントがもらえます。

■セーリング ライブショー
場所:丹鉄峰山駅西口・コンコース付近
内容:全国で活躍中のバンド「セーリング」による音楽ライブ。猫ダンスもあるかも!?
時間:午前10:30〜、午後14:00〜
見学:無料

■第70回 こんぴら手づくり市
場所:金刀比羅神社境内
内容:70回目を迎えるこんぴら手づくり市が同時開催。猫をモチーフにしたアクセサリーや雑貨、小物など素敵な手づくり品を販売。約70店舗が集合します。

■このネコ探せ!
場所:峰山まちなかの空き店舗
内容:子ども版・おとな版の「この猫」をボードの中から探すゲームを開催。詳しくはまちあるきマップ参照。

■池田修造 ねこアート展
場所:金刀比羅神社
内容:光と闇の間で絶えず変化する猫の目と同じように、人生も社会も時と共に変化する。そんな人生を導き未来を占う作品を展示。

■猫スイーツ
場所:峰山まちなかの菓子店
内容:猫をモチーフにした可愛い猫スイーツでほっと一息。販売店舗は、まちあるきマップに掲載予定です。

■ネコの顔出しパネル
場所:金刀比羅神社境内
内容:猫になりきってアートな写真が撮れる顔出しパネルが登場します。記念に撮影しちゃいましょう。

■丹後の保護猫パネル展
場所:金刀比羅神社会館
内容:ポスターの展示や猫グッズ販売のほか、仔猫ブローチの色塗りワークショップも開催予定です。

■ザ・ねこまんまランチ
場所:峰山まちなかの飲食店
内容:food-tripの石川進之介シェフをアドバイザーに迎えたスペシャルメニューが登場。

■着物で来場するとプレゼント
場所:金刀比羅神社境内の総合案内で受付
内容:着物やゆかたで来場すると、先着22(にゃんにゃん)名に素敵なプレゼントがもらえます。

■陶器ねこ塗り&ねこ絵馬奉納
場所:金刀比羅神社
内容:オリジナルの「陶器ねこ」を作るワークショップ、金刀比羅神社のオリジナル「ねこ絵馬」への絵付け体験、奉納を行います。

■白川一恵女史 石ねこ展
場所:峰山駅前「きくのや」2F
内容:石に描かれたとってもリアルな猫の姿を鑑賞できます。

■打掛(うちかけ)の展示
場所:吉村商店
内容:京都文化博物館で開催された「大丹後展」で展示されていた丹後の風景が描かれた貴重で美しい逸品を鑑賞することができます。

■​アーティストによる作品展
場所:峰山まちなかの空き店舗
内容:綾部以北に在住のアーティストによる作品展が開催。展示品の中には購入できるものもあります。

 

第1回 こまねこまつり

第1回 こまねこまつりの概要

日時:2016年9月18日(日) 10:00~16:00
場所:峰山まちなか・金刀比羅神社 

出典:komanekomaturi.wixsite.comfacebook.com

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で