東京の街ねこを撮影し続ける写真家、祖師ヶ谷大蔵で写真展を開催中

東京の街で暮らす猫たちを撮影し続けている「kiyochan」が、世田谷区の祖師ヶ谷大蔵にある「肉球ギャラリーPaw Pad」で写真展を開催しています。

個展 Facebookのねこたち引用:cats-blog.com

kiyochanは東京の街に住む猫の写真を撮影しているフリー写真家の方で、Facebookページには1日3回、ブログには1日5回も猫の写真を公開しており、それらの写真は市区町村ごとのカテゴリーに分けられているため、街ごとにそこで暮らす猫とその街の雰囲気を合わせて楽しむことができます。

これまでに写真集を出しているほか、現在、大丸東京店で開催されている「ねこ休み美術館 in 東京」にも出展をしています。

今回、世田谷区で開催されている写真展は12回目となる個展で、Facebookページに投稿した写真のうち、「いいね!」がたくさん付けられたネコ写真を中心に展示しているほか、グッズの販売も行われています。

<展示会場の様子>東京の街ねこを撮影し続ける写真家、祖師ヶ谷大蔵で写真展を開催中引用:twitter.com

写真展の期間中は全日程でkiyochanが会場にいらっしゃるようなので、ファンの方はもちろん、猫好きな方は訪れてみてはいかがででしょうか。

 

個展 Facebookのねこたち

期間:2016年9月17日(土)〜25日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00)
入場:無料
会場:肉球ギャラリーPaw Pad


東京都世田谷区砧5-23-8
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩約8分

<関連記事>
注目猫イベント「ねこ休み美術館」が9/14〜大丸東京店で開催

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
TAG :