岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」、7/29-8/7に柏で開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ふるさとのねこ」が、本日7月29日から千葉県柏市の「そごう柏店」で開催されています。

 

写真展「ふるさとのねこ」

岩合光昭 写真展「ふるさとのねこ」は、青森県の津軽地方で暮らす猫たちの写真で構成される展示会です。

津軽の四季は、「花咲く春」「夏の祭り」「リンゴ実る秋」「そして深く長い冬」と続いていきます。

この地に日本の原風景を感じた岩合さんは、子猫と人との暮らしに密着し、1年をかけて写真を撮影。その様子はNHK BSプレミアムの人気猫番組、「世界ネコ歩き」でも放送されて大きな反響を呼びました。

本写真展では、そんな津軽で生きる子猫たちの物語を春・夏・秋・冬の4構成に分けて写真を展示。

日本の原風景が色濃く残る美しい四季を通じて「ふるさと」を感じつつ、移りゆく季節とそこで暮らす猫たちの成長を感じられる趣深い内容となっています。

 

展示作品イメージ

「ふるさと」津軽の猫写真1出会った頃は生後一ヶ月の仔猫も ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真2兄弟で仲良く足並み揃えて探検冒険 ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真3田んぼに水を張り苗を植える時期 ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真4農園では作業をする脚立の上でリラックス ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真5作品に何度も登場するいたずらっ子のリッキー ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真6リンゴ農園ならではの光景も ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真7津軽の冬はあたり一面が雪景色 ⓒMitsuaki Iwago

「ふるさと」津軽の猫写真8あの幼かった兄弟もたくましく成長 ⓒMitsuaki Iwago

 

トーク&サイン会

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日時:2016年7月29日(金) 1回目 11:00~ / 2回目 14:00~
※各回30分程度の予定。展示会場内での開催のため参加には入場料が必要。

■岩合光昭さんのサイン会
日時:2016年7月29日(金) 各回ギャラリートーク終了後
※当日会場にて写真集を購入した人を対象に、各回先着200名に整理券を配布

 

耳寄り情報

■写真展の猫グッズ販売コーナー
写真展の開催期間中は岩合さんの写真集の販売や、猫写真を使ったオリジナルグッズなどを販売するショップが出店します。
(グッズ販売コーナーは写真展の入場券は必要なし)

●一筆箋 432円
●ふるさとしおりセット 260円
●缶バッジ 346円
●2017壁掛けカレンダー 1,080円
●図録 ふるさとのねこ 1,728円
●図録 コトラ、母になる 1,296円

その他にも、猫をモチーフにした革製品や手ぬぐいを販売する専門店が出店するほか、2階のアクセサリー売場ではキーチャームなどの猫グッズが、3階のハヴァナイストリップでは猫の置物やミラーなどが販売されています。

■大野隆司 猫の木版画展
柏市内の小学校で出前版画展教室を行っている大野隆司さん。新作作品をメッセージとともに楽しめる展示会が開催されています。

期間:2016年7月26日(火)〜8月8日(月)
場所:地下1階 おしゃれギャラリー(連絡通路)
※最終日は午後4時終了

■よみうりカルチャー柏 かわいいねこ展
柔らかい木を削ってペイントして仕上げる「かわいいネコのカーヴィング講座」と、色鉛筆のやさしいタッチで描く「ペットの絵を描こう講座」の受講者・講師による作品展が開催されています。

期間:2016年7月26日(火)〜8月8日(月)
場所:6階 おしゃれ広場
※最終日は午後4時閉場

 

写真展概要

会期: 2016年7月29日(金)~ 8月7日(日)
開館: 10:00〜20:00(入場は19:30迄)
会場: そごう柏店 10F 催し会場
入場: 一般500円、高校生以下無料

※最終日は10:00〜18:00(入場は17:30迄)
※ミレニアムカード会員の人は300円にて入場可
※身体障害者手帳の提示で本人と同伴1名まで入場無料

 

アクセス


千葉県柏市柏1-1-21

岩合光昭さんの関連記事はこちら

出典:sogo-seibu.jp