岩合光昭 写真展「ねこの京都」札幌三越で8/2から開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」が8月2日(水)から、北海道の札幌三越で開催されます。

この写真展は同店が1932年に三越札幌店として開業して以来、今年で85周年を迎えることを記念して行われるイベント。

 

岩合光昭写真展 「ねこの京都」

岩合光昭さんの新作写真展&写真集「ねこの京都」

本展ではこれまで世界中の色んな国々を飛び回って猫写真を取り続けてきた岩合さんが、1年以上もかけて京都の猫に密着。移りゆく季節の中で出会ったさまざまな猫たちが、約150点の写真作品となって「春」「夏」「秋」「冬」の4章構成で展示されます。

ねこが岩合さんに案内してくれた、ねこの京都。そこには古都の文化を息づかせる光景が広がっていました。

 

展示作品イメージ

岩合光昭さん「ねこの京都」、舞妓さんと猫舞妓さんとじゃれるねこ
 

岩合光昭さん「ねこの京都」、お寺のお坊さんと猫お寺のねこ
 

岩合光昭さん「ねこの京都」、春の京都の猫春の京都とねこ
 

岩合光昭さん「ねこの京都」、秋の紅葉を背景にした猫秋の京都とねこ

岩合光昭さん「ねこの京都」、猫の置物と猫ねこの置物とツーショット

※出典:prtimes.jp

 

トーク&サイン会

写真展の会期中は8月4日から2日間、岩合さん本人が写真展の会場に来場してギャラリートークとサイン会が開催される予定となっています。

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日程:2017年8月4日(金)、8月5日(土)
会場:本館4F ライラックルーム
時間:1回目 11:00~ / 2回目 14:00~
※参加するには写真展入場券の提示が必要、時間は各回30分程度の予定。
※会場には先着順で椅子を用意。混雑が予想される場合は着席整理券を配布する可能性あり。

過去のギャラリートークの様子岩合光昭さんのギャラリートークイメージ引用: facebook.com/digitaliwago

■岩合光昭さんのサイン会
日程:2017年8月4日(金)、8月5日(土)
会場:札幌三越 本館10F 催事場
時間:11:45頃〜、14:45頃〜
定員:各回200名
※参加には整理券が必要。各日10:00から本館10Fの写真展物販コーナーにて、写真集の購入者を対象に午前と午後(各回200名、計400名)の整理券を配布。

過去のサイン会の様子岩合光昭さんのサイン会の様子引用: facebook.com/digitaliwago

 

耳寄り情報

■平日来場者特典
会期中の平日は写真展の入場者の中から各日先着1,000名まで、岩合さんのねこポストカードを日替わりでプレゼントしてもらえる特典が用意されています。
※入場者1名につき1枚、デザインは日替わり

■プレゼントキャンペーン
写真展でもらえる応募用紙に、1レシート税込3,000円以上を購入するとスタンプが押してもらえます。その応募用紙を館内の投票場所に投函すると、抽選で22名に素敵な景品がプレゼントされます。

応募期間:2017年8月2日〜8月14日
投函場所:本館地下2F、1F案内所、7F駐車場受付

■ねこみくじ
本館地下2Fの特設会場では、運試しのねこみくじを1回引くことができます。クジ引きには参加料が必要ですが金額は自由。集まった金額はNPO法人のサムライにゃぱんに全額寄付され、保護猫の里親探し活動に充てられます。

■にゃーこの足跡を探せ
写真展の会期中は、本館2F、6F、7Fでにゃーこの足跡にある文字を集めて合言葉を当てるイベントが開催。10Fの写真展物販コーナーで合言葉を伝えると、お菓子がプレゼントしてもらえます。

■ねこづくしフェスティバル
写真展の会期中は「ねこづくしフェスティバル」と称して、写真展以外にもさまざまなイベントが開催。札幌三越の各フロアで猫グッズや猫をモチーフにした食べ物などが販売されるほか、猫のセミナーや猫の似顔絵ハンコの実演販売、がま口づくりのワークショップなども予定されています。

 

岩合光昭写真展「ねこの京都」

会期:2017年8月2日(水)~8月14日(月)
時間:10:00〜19:00
  :10:00〜18:00(最終日)
  :※入場は閉場の30分前まで
会場:札幌三越 本館10F 催事場
入場:一般600円、中高生400円、小学生以下無料
※エムアイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主優待カード、障害者手帳の提示で、本人+同伴者1名まで無料入場可

 

会場アクセス


北海道札幌市中央区南1条西3丁目8

岩合光昭写真展「ねこの京都」の作品の数々は、写真集にもなっていますニャ。