岩合光昭 写真展「ネコライオン」が福岡三越で8/8〜開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ネコライオン」が8月8日から、福岡県にある百貨店・福岡三越で始まります。

本展は1997年に開業した福岡三越が、今年20周年を迎えることを記念して行われるイベント。

 

岩合光昭 写真展「ネコライオン」

岩合光昭さんは自ら「動物写真家」と名乗っているとおり、その被写体は動物全般が対象で、これまでに地球上のあらゆる地域をまわって、ライオンやホッキョクグマ、クジラなどさまざまな野生動物を撮影しています。

その岩合さんが、特に多くの時間を割いて撮影しているのが「ネコ」と「ライオン」。

同じネコ科でありながら、身体のサイズや住環境、生活スタイルなどは大きく異なりますが、岩合さんによると、それでも両者にはどこか似ているところがあり、撮影を重ねるうちに「ネコは小さなライオン、ライオンは大きなネコ」と感じるようになったと言います。

写真展「ネコライオン」では、そんな岩合さんのカメラが捉えた人間と共生するネコ、そして野生に生きるライオンの姿、約200点の写真作品が展示。

ネコライオン 展示会場イメージ展示会場イメージ(別会場) (c)Crevis inc.

「視 See」「触 Touch」「味 Taste」「嗅 Smell」「聴 Hear」という、5つのジャンルに分類されたネコとライオンの写真を比較し、彼らの共通点や差異を感じることで、人間がどこかに忘れてきてしまった「野生」を浮き彫りにしていく構成となっています。

 

展示作品イメージ

「ネコライオン」、子供を咥えて運ぶ猫の写真(c)Mitsuaki Iwago

「ネコライオン」、子供を咥えて運ぶライオンの写真(c)Mitsuaki Iwago

「ネコライオン」、あくびをしている猫の写真(c)Mitsuaki Iwago

「ネコライオン」、あくびをしているライオンの写真(c)Mitsuaki Iwago

※写真引用:crevis.co.jp

 

トーク&サイン会

写真展の期間中、8月15日からの2日間は岩合さん本人が来場してギャラリートークとサイン会が開催されます。

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日程:2017年8月15日(火)〜16日(水)
場所:写真展会場内
時間:1回目 11:00~ / 2回目 14:00~
※参加には写真展の入場券が必要、各回30分程度の予定

過去のギャラリートークの様子岩合光昭さんのギャラリートークイメージ引用: facebook.com/digitaliwago

■岩合光昭さんのサイン会
日程:2017年8月15日(火)〜16日(水)
場所:写真展会場内
時間:各回ギャラリートーク終了後
定員:各回先着200名
※各日午前10時から写真展の会場前で対象書籍の購入者、各回先着200名に、当日午前or午後の部どちらか1回のみ有効の整理券を配布。

過去のサイン会の様子岩合光昭さんのサイン会の様子引用: facebook.com/digitaliwago

 

岩合光昭 写真展 「ネコライオン」

期間:2017年8月8日(火)~8月21日(月)
時間:10:00〜22:00
  :10:00〜17:00(最終日)
  ※入館は閉場の30分前まで
会場:福岡三越 9F三越ギャラリー
休館:期間中は無休
料金:500円、高校生以下無料

※エムアイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主優待カードの提示で本人+同伴者1名まで優待
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示で本人+介護者の無料入場可

<会場アクセス>

福岡市中央区天神2-1-1