写真家・五十嵐健太さんの新作写真集「HOGO猫」が発売、写真展も開催

「飛び猫」や「フクとマリモ」などの写真集知られるカメラマン、五十嵐健太さんの新しい写真集「HOGO猫」が9月28日に発売されました。

カメラマン・五十嵐健太さんの猫写真集「HOGO猫」

本書は保護猫カフェで生まれた5匹の子猫たちが、新たしい家族に迎え入れられるまでを追ったドキュメンタリー写真集。

保護猫とは、レスキュー団体やボランティア団体、個人などに保護された猫たちのことで、弱っていたり生まれたばかりの野良猫から飼育が出来なくなって捨てられてしまった猫まで、保護されるに至った背景はさまざま。

そして多様なバックグラウンドを持った猫たちは個性も豊か。毛の色も体型も性格もみんなバラバラで、ずっと寝ている猫や犬が大好きな猫など、見ている者を飽きせない魅力に溢れています。

本書では、そんな保護猫から生まれた子猫たちが、新しい飼い主さんのところに巣立っていくまでの様子を3ヶ月にわたって撮影。保護猫たちの日常の姿を中心に譲渡後の猫たちの様子も収録されており、たんたんとしながらもストーリーのある写真構成となっています。

猫写真集「HOGO猫」の収録写真イメージ

また、SNSなどで話題の猫たちも多数登場。

シュウさま: 保護猫カフェからやってきた、3本足のモフ天使の書籍でもお馴染み、行政施設に収容されて殺処分寸前のところを保護された「シュウ」をはじめ、母猫に育児放棄されて生後5週間の衰弱しきった状態のところを保護された「古都(こまり)」など、さまざまな境遇で保護された猫たちが登場します。

その他に保護猫を家族として迎える時に知っておきたい情報も掲載。

「保護猫ってどんな猫?」「どこにいるの?」「どうやって迎えるの?」「お金はたくさんかかる?」「病気などはどうケアする?」など、保護猫を家族として迎えるための心得や、猫を飼い始めるときに知っておくべき基本情報などが掲載されています。

五十嵐健太・猫写真集「HOGO猫」の収録写真イメージ『HOGO猫』(KADOKAWA)

そんな本書の出版を記念した写真展が10月13日(金)から、東京駅近くの八重洲ブックセンターで開催されます。

写真集の中に登場する猫たちのベストショットが迫力ある大きなサイズになって展示されるほか、写真展の期間中に八重洲ブックセンターで本書を購入すると、五十嵐健太さんの特製ポストカードがプレゼントされる特典も用意されています。

■HOGO猫 刊行記念写真展
会期:2017年10月13日(金)~11月12日(日)
会場:八重洲ブックセンター本店 2Fカフェスペース

東京都中央区八重洲2-5-1 JR東京駅 八重洲南口

また、本書の発売記念ではありませんが、岩手県と広島県でも五十嵐健太さんの写真展やサイン会が開催・予定されています。

■五十嵐健太のもふもふ猫写真展
期間:2017年9月16日(土)〜11月26日(日)
時間:9:00〜17:00(9月16日〜10月31日)
  :9:00〜16:00(11月1日〜11月26日)
会場:歴史公園 えさし藤原の郷 天空館

岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1

<サイン会>
期間:2017年10月8日(日)〜9日(月・祝)
時間:12:00〜14:00
対象:期間中の2018年ポスターおよび写真集購入者

■会えるテレビ!HOMEぽるフェス2017
こちらはイベント内のブースで五十嵐さんのサイン会を実施。
期間:2017年10月28日(土)~29日(日)
時間:10:00~18:00
対象:過去に発売した写真集9冊とカレンダー全部

会場:基町クレドパセーラ 1F・6F広場
  :番組「瀬戸にゃん海」ブース

広島県広島市中区基町6番78号 

出典:prtimes.jp