中学校舎を改修した施設ココキタで、北区のネコ写真展を開催

東京都北区にある、文化芸術活動拠点「ココキタ」で、7月1日から写真展「北区のネコ」が開催されます。

「ココキタ」とは、旧豊島北中学校だった校舎を改修して誕生した区民の文化芸術活動を応援する施設で、様々な創作活動が行えるようにスタジオやアトリエ、多目的室、作品を展示できるオープンギャラリーなどを備えています。

文化芸術活動拠点「ココキタ」引用:pbs.twimg.com

今回開催される写真展は、2016年6月1日(水)から25日(土)にかけて、東京都の北区内で撮影した飼い猫や街角にたたずむ猫などの写真を募集し、集まった写真を展示して区民の写真芸術への理解を深めることを目的としたイベント。

北区の猫の写真引用:twitter.com

応募のあった写真の中から猫写真家の「石原さくら」さんと、演出家/俳優/ミュージシャンの「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」さんの2名が審査を行い、それぞれ優秀作品を1点ずつ決定するほか、来場者による投票によって人気作品を1点決定します。

審査員の石原さくらさん、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん引用:kitabunka.or.jp(左:石原さん、右:ケラリーノさん)

選ばれた3点の作品は後日開催予定の「北区のネコ 優秀作品展」で展示される予定となっていますので、近隣の方はぜひ訪れてみてはいかがででしょうか。

■ココキタ写真展「北区のネコ」
投票期間:2016年7月1日(金)〜7月24日(日)
結果発表:2016年7月26日(火)
展示期間:2016年7月1日(金)〜7月31日(日)
開館時間:9:00〜20:00
※最終日は17:00迄、入場料無料、月曜休館日

■会場アクセス
北区文化芸術活動拠点 ココキタ オープンギャラリー

東京都北区豊島5-3-13

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
TAG :