岩手県に猫ノ図書館がオープン!あおいとり氏のパネル展も

岩手県奥州市にある胆沢図書館に、2月22日(水)の猫の日、「猫ノ図書館」がグランドオープンします。

岩手県奥州市、胆沢図書館の外観引用: isawabunso.com (c)Isawa Cultural Creative Center

「猫ノ図書館」とは、以前から胆沢図書館の館内に所蔵されていた、猫に関する資料や図書などを集めて設けられたコーナーで、猫の写真集や絵本、猫の種類や生態について解説した図鑑など、500冊を超える猫関連の図書が並びます。

昨年の夏にはプレオープンして一足先に公開されていましたが、2月22日からは常設コーナーとしてグランドオープンを迎える運びとなりました。

また、グランドオープンに合わせて「猫ノ図書館」のPRをしてくれる「ねこ館長」の公募が行なわれていましたが、先日、ブリティッシュショートヘアの「むぎ」ちゃんに任命されることも決定。

猫ノ図書館のねこ館長に選ばれた、ブリティッシュショートヘアのむぎ

グランドオープン当日は、ねこ館長の辞令交付式が行なわれるほか、新たな猫本コレクションとして追加される「吾輩ハ猫デアル(復刻版)」の配架式、招き猫発祥の地と言われる東京都世田谷区・豪徳寺の「招福猫児(まねぎねこ)」設置式などのイベントが予定されています。

さらに、猫好きな人には耳寄りなのが、サラリーマン猫写真家として知られる「あおいとり」さんによるパネル写真の展示です。

猫ノ図書館のイメージ写真

あおいとりさんは個展の開催や、ねこ休み展などの展示会に作品を出品したりするなど、東京以外でも作品を見かける機会が増えていますが、意外にも東北での写真展示は初めてとなります。

猫ノ図書館で展示中、あおいとりさんのパネル展

ご本人の話によると、「なんとか東北を盛り上げることに少しでも力になれれば」との想いから今回の参加に至ったのだとか。

あおいとりさんはテレビなどの出演やネコ写真集も何冊か出版されていますので、岩手や近郊にお住まいの猫好きな人中には、ファンの方がいらっしゃるのではないかと思いますが、ぜひこの機会にあおいとりさんの猫作品を間近に感じてみてはいかがでしょうか。

<展示予定の作品(一部)>

猫ノ図書館で展示される、あおいとりさんの猫写真1

猫ノ図書館で展示される、あおいとりさんの猫写真2

猫ノ図書館で展示される、あおいとりさんの猫写真3

猫ノ図書館で展示される、あおいとりさんの猫写真4

 

「猫ノ図書館」グランドオープンイベント

日時:2017年2月22日(水)10:30~
会場:胆沢図書館 猫本コ-ナ-[猫ノ図書館]前

■胆沢図書館
開館:9:30〜19:00
休館:月・祝、年末年始、蔵書整理期間


岩手県奥州市胆沢区南都田字加賀谷地1-1
胆沢文化創造センター内

⇒その他の猫イベント紹介記事
⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の最新猫ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
TAG :