これはヤバイ!猫のパーツ別ベストショットが集う「ねこの〇〇展」

猫のフェチ写真を集めた展示会「ねこの〇〇展(ねこのまるまるてん)」が、2017年の1月17日(火)から東京・秋葉原で開催されます。これに先立ち12月8日(木)からは、その中から抜粋した作品を展示する「プレ展示会」が東京の吉祥寺で開催されます。

猫のフェチ写真を集めた展示会「ねこの〇〇展(ねこのまるまるてん)」

「猫が可愛い!」と一口に言っても、猫好きな人の中には「特に大好きなパーツ(部位)がある」という方が多いですよね。

ちなみに筆者は「にゃんたま」です猫のふぐり「にゃんたま」引用:ameblo.jp

猫の耳、目、鼻、口、マズル、ヒゲ、肉球、お腹、おしり、しっぽ、そして・・にゃんたま、などなど。猫は仕草や匂いだけでなく、さまざまなパーツでも愛猫家を魅了し続けています。

そんな猫マニアにとって見逃せない展示会がやってきました。その名も「ねこの〇〇展(ねこのまるまるてん)」。〇〇に入る文字は、もちろん猫好きな人たちがそれぞれ愛して止まない、大好きな猫のパーツです。

みんな大好き猫の肉球ピンク色の猫の肉球の写真

 

ねこの〇〇(まるまる)展

2017年1月17日から始まる本展は、「ねこ」「猫ぐらし」「ねこ検定」「ねこ自身」「猫びより」「ワルネコだもの」「にゃんたま」など、国内を代表する猫の専門誌や写真集から猫の写真が大集結し、「猫のパーツ別のベストショット」が未公開の写真も含めて展示されるという、猫マニアにはたまらない企画展となっています。

開催期間中は、愛猫のフェチショット(サイズはL判まで)を持参すると会場内の特設パネルへ掲示してもらえる特別展示企画が予定されているほか、1月21日~25日の間はマンガ家「くまくら珠美」さんの特設パネル展も開催。

更に21日と22日には、浅草で開催される猫イベント「にゃんだらけ Vol.3」とのコラボ企画により、片方のイベントの半券を持参するともう片方のイベントの入場料金が割引となるサービスも用意されています。

本展の会場「3331Arts Chiyoda」ねこの〇〇展(ねこのまるまるてん)の本展会場、「3331Arts Chiyoda」引用:3331.jp

本展の会場となる「3331 Arts Chiyoda」は、中学校をリノベーションして誕生したアートセンター。展示期間中は作品のクリアファイルやポストカード、本展限定のオリジナルグッズなども多数販売される予定で、猫好きな人にとっては何処かで見たことがある猫写真のグッズをゲットできるため、写真だけでなくショッピングも楽しめるイベントとなっています。

期間:2017年1月17日(火)~25日(水)
時間:11:00~20:00
  :11:00~18:00(1/25)
会場:3331Arts Chiyoda
入場:500円(小学生以下は無料)
写真:約400点を展示
物販:オリジナルグッズ、本展限定グッズ

<アクセス>

東京都千代田区外神田6丁目11-14
アーツ千代田3331
末広町駅 徒歩1分、湯島駅 徒歩3分、JR秋葉原駅 徒歩8分

 

ねこの〇〇展 プレ展VOL.0

2016年12月8日(木)からは、一足先にプレ展示会が開催され、オリジナルグッズが数量限定で先行販売されるほか、来年1月から始まる本展の前売券がオリジナルポストカードとセットになって販売されます。

プレ展の会場「ニューロ吉祥寺」ねこの〇〇展(ねこのまるまるてん)のプレ展会場、「ニューロ吉祥寺」引用:panichi.funwari.life

期間:2016年12月8日(木)~11日(日)
時間:15:00〜20:00(12/8)
時間:11:00〜20:00
時間:11:00〜18:30(12/11)
会場:ニューロ吉祥寺
入場:500円(小学生以下は無料)
写真:約200点を展示
物販:オリジナルグッズ、本展の特典付き前売り券

<アクセス>

東京都武蔵野市御殿山1-8-9
パークハウス90-105
JR・京王線 吉祥寺駅 徒歩8分

猫のパーツに並々ならぬこだわりがあるという方は、ぜひとも訪れてみてはいかがでしょうか。

出典:nippan.co.jp

<関連記事>
ニャンタマニア必見!猫のふぐり「にゃんたま」の写真集が発売
猫好きが集う2日間「にゃんだらけVol.3」が1/21から開催

⇒その他のネコ写真集
⇒その他の猫作品の展示会

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)