20万人以上動員した「ねこ休み展」3月から大阪と岐阜で開催

人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販展「ねこ休み展」。現在、東京の浅草橋で開催されていますが、3月から4月にかけては大阪と岐阜の2都市を巡回して行なわれます。

「ねこ休み展」の展示風景

「ねこ休み展」は、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販展。TwitterやInstagramで話題の猫や人気クリエイターの猫作品を直に見られる貴重な機会とあって、これまでに20万人を超える猫好きな人々が訪れています。

「ねこ休み展」の会場に多くの人が訪れている様子

来月からはじまる「ねこ休み展」は、大阪では1年ぶりとなる「なんばパークス」で開催されるほか、岐阜は今回が初上陸。

過去のなんばパークスでの展示風景大阪なんばパークスでの「ねこ休み展」展示風景

大阪なんばパークスでの「ねこ休み展」展示風景2

展示される作品は東京・浅草橋で開催している「本祭」をベースにした作品に加え、春をイメージした新しい作品の展示や今回が初参加となる作家もいるなど、楽しみな内容となっていますので見どころをご紹介したいと思います。

 

「ねこ休み展」大阪&岐阜のみどころ

■ちくわ柄の人気猫ホイップ
ちくわ柄の人気猫ホイップ
今回初めて「ねこ休み展」に参加することになったのは、ちくわ柄?というちょっと珍しくも可愛らしい、スコティッシュフォールドの女の子・ホイップ。「ゆめかわい」をテーマにした写真作品が展示されるほか、限定グッズの販売なども予定されています。

■人気猫&写真家の新作を展示
水が上手く飲めない可愛らしい姿から「かけ流し猫」と呼ばれて人気の「なごむ」。今回は新作「きなごむカルタ」の最新コレクションが展示されるほか、しょんぼり顔がキュートなペルシャ猫の「ふーちゃん」、立ち耳スコティッシュフォールドの美人白猫「うらちゃん」、軽やかなジャンプで宙を舞う無重力猫の「ミルコ」などの人気猫が新作で楽しませてくれます。

かけ流し猫のなごむかけ流し猫のなごむ

しょんぼり顔のふーちゃんしょんぼり顔の猫ふーちゃん

美人白猫のうらちゃん立ち耳スコティッシュフォールドの美人白猫「うらちゃん」

無重力猫 ミルコ無重力猫の「ミルコ」

また、昨日岩手県の胆沢図書館内にオープンした「猫ノ図書館」でもパネル展を開催している、写真家・あおいとり氏の新作ネコ写真も展示される予定となっています。

写真家・あおいとり氏の新作ネコ写真

■大型モニターで楽しむ猫動画
今回は猫の写真だけでなく猫動画を楽しめるコーナーも登場。
かけ流し猫「なごむ」
「なごむ」のかけ流し動画など、SNSで話題の猫動画を会場内の大型モニターで楽しむことができます。未公開や新作の作品も用意されているようなので、どんな動画が見れるのか楽しみですね。

■ふーちゃんの巨大ぬいぐるみが登場
しょんぼり顔猫「ふーちゃん」の巨大ぬいぐるみ
こちらは岐阜タカシマヤ展のみの登場となりますが、しょんぼり顔が人気のペルシャ猫「ふーちゃん」と、ぬいぐるみ作家「RUBIA-ARGYI」がコラボして誕生した超巨大なぬいぐるみが展示されます。行く予定のある方はぜひ記念撮影を。

■チョーヒカルさんの似顔絵企画
超リアルなペインティングアートで注目を集める「チョーヒカル」さんが、来場者の似顔絵を「猫アレンジ」して描いてくれる企画も予定されています。

こちらも岐阜タカシマヤ展のみでの実施となりますが、事前予約が必要となりますので、興味のある方は本記事の末尾から公式サイトをチェックしてみましょう。

 

猫グッズの販売コーナー

「ねこ休み展」の猫グッズ販売コーナーの様子

ねこ休み展の会場では、展示作品を鑑賞するだけでなく猫作品の物販コーナーを物色するのも楽しみのひとつ。人気猫とのコラボグッズやクリエイターによる猫作品がたくさん登場しますよ。

しょんぼり顔の猫「ふーちゃん」のぬいぐるみしょんぼり顔の猫「ふーちゃん」のぬいぐるみ

美人白猫「うらちゃん」のぬいぐるみ美人白猫「うらちゃん」のぬいぐるみ

まん丸頭と極太しっぽの猫「どんぐり」のトートまん丸頭と極太しっぽの猫「どんぐり」のトートバッグ

雑誌「ねこ自身」とのコラボクリアファイル雑誌「ねこ自身」とのコラボクリアファイル

クリエイター・灯さかすの大人気キャラクター「ましまろう」のキーホルダーや、新作のお守り2種も登場します。
灯さかすの大人気キャラクター「ましまろう」のキーホルダー
灯さかすの大人気キャラクター「ましまろう」のお守り

雑貨ブランド「skogmarknad(スコーグマルクナード)」と人気猫がコラボしたマグカップやボールペン、マスキングテープも販売予定。
「skogmarknad(スコーグマルクナード)」と人気ネコがコラボしたマグカップ&ボールペン
「skogmarknad(スコーグマルクナード)」と人気ネコがコラボしたマスキングテープ

どの猫アイテムも数量限定での販売となり、無くなり次第終了となってしまいますので、先に物販コーナーをチェックしてから作品を鑑賞したほうが良いかもしれませんね。

 

「ねこ休み展」大阪&岐阜の参加クリエイター

■あおいとり
ねこ休み展は常連のサラリーマン写真家。猫が鼻提灯を作った姿が表紙の写真集「猫だって鼻提灯くらいできるもん。」をはじめ、自然体な猫の姿を捉えた写真集を多数発表しているほか、メディアにも多数出演。最新作は「気ままに猫だもん。」

■牧野直樹
こちらも常連になっている、しょんぼり顔の猫「ふーちゃん」。今回は新作の展示に加えて未公開作品も展示される予定で、RUBIA-ARGYIとコラボしたハンドメイドのぬいぐるみも限定発売される予定となっています。

■瀬戸にゃん ちさ
まるで無重力空間を舞っているかのようなジャンプを披露してくれる白猫「ミルコ」。昨年は2冊の写真集を出版するなど本格的にブレイク。ねこ休み展では新作の展示と会場限定販売のオリジナルグッズも登場しますよ。

■ホイップ(ホイ主)
甘え猫でちくわ柄のスコティッシュフォールド「ホイップ」。漫画好きなホイ主との日常を綴ったツイッターはフォロワー数が8万人に迫るほどの人気ぶり。写真展の展示自体が今回初となるため、どんな作品が展示されるか楽しみです。

■jun.k
まん丸頭と極太しっぽが特徴的なスコティッシュフォールドの男の子、「どんぐり」の日常を公開しているTwitterのフォロワー数は7万人超。お腹をで~んと出しておっぴろげた姿で眠る癒やしの寝姿作品は健在です。

<その他の出展予定者>
atelier kiji、emi、JOE、kiyochan、Mai Yamamoto、masuneco、matsumotoooooo、punkuma、rojiman、RUBIA-ARGYI、sanchelove、Skog Marknad、taco、te.bu.re、Unique8128、アップルココ、おひげねこ、にゃんことみーこ、ネズミイロのネコとバニラ、みんとぱーる工房、もこつくてけこ、ゆりあ、わさびちゃんち、可夜、関由香、空木、大桃幸恵(岐阜タカシマヤのみ)、灯さかす、福嶋吾然有、野良猫散歩

 

「ねこ休み展」in 大阪なんばパークス

期間:2017年3月17日(金)〜3月26日(日)
時間:11:00〜19:00
休業:なし
入場:500円 / 小学生以下300円
※3歳以下は無料

会場:大阪なんばパークス

大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
7F パークスホール

 

「ねこ休み展」in 岐阜タカシマヤ

期間:2017年3月30日(木)〜4月10日(月)
時間:10:00〜18:00
時間:10:00〜16:00(4/10)
休業:なし
入場:500円 / 高校・中学生300円
※入場は閉場30分前まで、小学生以下は無料

会場:岐阜タカシマヤ

岐阜県岐阜市日ノ出町2-25 10F催会場

今回は大阪と岐阜の2都市のみの巡回展となりますが、2月26日(日)までは東京の浅草橋で本展となる「ねこ休み展 冬 2017」が開催されていますので、関東圏の猫好きな方はこちらに訪れてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
猫まみれの1ヶ月間!「ねこ休み展 冬 2017」が1/27から開催

⇒その他のねこ休み展関連記事
⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の猫イベント紹介記事