新潟三越でねこ休み展が8/9から開催!110周年記念で館内も猫づくし

猫をテーマにした作品の展示&販売会「ねこ休み展」が8月9日から新潟三越で始まります。

「ねこ休み展」は、SNSなどで人気のクリエイターや話題になっている猫の作品を展示・販売する企画展で、これまでに全国各地で巡回展や姉妹イベントなどを開催。累計の来場者数は20万人を超える大人気の猫イベントです。

「ねこ休み展」の展示風景過去のねこ休み展

「ねこ休み展」の会場に多くの人が訪れている様子たくさんの猫好きが訪れるニャ

今回、新潟三越で行われるのは総集編のような位置づけで、これまでの「ねこ休み展」の中から厳選した作品を展示する巡回展。本記事ではその見どころをご紹介したいと思います。

 

「ねこ休み展 in 新潟三越」の見どころ

本展ではプロ・アマ問わずSNSを中心に活躍する人気の猫クリエイターによる猫写真や猫動画など、全部で500点以上の作品が展示されるほか、限定グッズも多数販売されるなど、さまざまな企画が予定されています。

ねこ休み展 in 新潟三越

■限定フォトスポット
全国の都市を巡回している「ねこ休み展」ですが、新潟三越の会場限定でオリジナルフォトスポットが登場。Instagramで大人気のコラージュアーティストQ-TA氏が手掛けたSNS映えするフォトスポットで、来場の記念となる写真撮影を楽しむことができます。

■巨大ぬいぐるみや人気名画の展示
2016年「ねこ休み展 総集編」で大好評だったションボリ顔の人気猫「ふーちゃん」と、ぬいぐるみ作家「RUBIA-ARGYI」とコラボした超巨大ぬいぐるみや、スター猫の晩餐(原画)も展示を予定しています。

しょんぼり顔の猫、ふーちゃんの巨大ぬいぐるみふーちゃんの巨大ぬいぐるみ

■ギャラリートークの開催
ねこ休み展に出展している人気クリエイターのギャラリートークが開催されます。

日程:2017年8月12日(土)
時間:12:00〜 / 15:00〜
話者:牧野直樹(ふーちゃんの飼い主)

日程:2017年8月20日(日)
時間:11:00〜 / 14:00〜
話者:Mai Yamamoto(コト&モコの飼い主)

■話題の障子破り猫が登場
今夏のねこ休み展から初参加した、猫6匹+犬1匹+人間2人で暮らすにぎやか大家族の「ココニャ」さんの作品が新潟三越の会場にも登場。猫たちの日常の写真が展示されます。

ココニャさんちの障子破り猫障子破り猫ですニャ

■抜け毛帽子×スター猫のコラボ
猫の抜け毛を使って猫用の帽子などを作るクリエイター「rojiman」氏は、しょんぼり顔の人気猫・ふーちゃんの抜け毛を使った新作を展示。

rojiman氏が猫の毛で作った帽子

そのほかにも抜け毛サマーコレクションと題した新作や夏らしいうちわなど、新作グッズが多数発売される予定です。先月出版されたばかりの新刊も注目。

■人気キャラ「ましまろう」のぬいぐるみ
リクエストの声が多かった、灯さかすの大人気キャラクター「ましまろう」が、ねこ休み展限定でぬいぐるみになって登場。数量限定で販売される激レアアイテムです。
※発売延期の可能性あり

■skog marknadの猫グッズ
雑貨ブランド「skog marknad(スコーグマルクナード)」が描くスター猫オールスターには、新たに人気ネコの「ホイップ」と「どんぐり」の柄が仲間入り。

雑貨ブランド「skog marknad(スコーグマルクナード)」が描くスター猫オールスター
※発売延期の可能性あり

<参加アーティスト一覧(予定)>
あおいとり、ホイップ(ホイ主) 、JOE、jun.k、牧野直樹、灯さかす、アップルココ、空木、ココニャ、さがおうじ、関由香、瀬戸にゃんちさ、にゃんことみーこ、ネズミイロのネコとバニラ、野良猫散歩、福嶋吾然有、まほめ、ゆりあ、わさびちゃんち、emi、HaraPecot sae.、kiyochan、KORIRI、Mai Yamamoto、matsumotoooooo、punkuma、rojiman、sanchelove、Skog Marknad、大桃幸恵、atelier kiji、RUBIA-ARGYI、Taco、te.bu.re、Unique8128

 

ねこ休み展 in 新潟三越

期間:2017年8月9日(水)〜2017年8月28日(月)
時間:10:00~19:00
  :10:00~17:00(最終日)
  ※入場は閉場の30分前まで
休館:8月22日(火)
入場:500円、大高生300円、中学生以下無料
会場:新潟三越 7F 催物会場

<会場アクセス>

新潟県新潟市中央区西堀通五番町866

会場となる新潟三越は、前身となる小林呉服店の創業から今年でニャンと110周年で、実は今回ご紹介した「ねこ休み展」の巡回展はそれを記念して行われるイベント。

会期中は7階の本展会場以外にも各階フロアで猫をモチーフにしたアイテムの販売が行われるほか、猫の似顔絵コーナー、猫雑貨を作るワークショップなどのイベントが開催されます。

さらに三越のシンボル・ライオン像も猫に扮してお出迎えしてくれるという、全館あげての猫づくしイベントとなっていますので、新潟の猫好きさんは訪れてみてはいかがでしょうか。

出典:atpress.ne.jp